ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

いっぱい書きたいことがあるのですが
久しぶりの記事がこんなことでごめんなさい。

朝の10時、私はパソコンに向かっていたのですが
何かじゃすに気配を感じてふと見ると急に発作が始りました。
首が左にぎゅうっと力が入り、お目目も片目は固く閉じて
片目は奥に入りこみ半分白目になっていました。
息もでいていない感じでした。
ほんの1、2分のことだったと思います。
その間「大丈夫だよ!大丈夫だよ!」と声をかけて体を撫で続けました。

かかりつけの病院の院長先生にすぐ電話したところ
心臓からの発作ではないでしょうからお昼頃まで様子を見てくださいとのことでした。
30分経って少し落ち着いてきて「じゃす」の呼びかけにも反応してくれます。

本当に本当に怖かったです・・・
私って無力だ・・・
14歳4カ月、何があってもおかしくはないと思うけど
神様、ずっとがんばってきたじゃすに苦しい試練は与えないでください。
どうかお願いします。

--------

追記:

じゃすは発作後3時間くらいしてからネンネしました。
その間に院長先生へお電話しました。

今まで診てきた中では心臓は特に問題なかったので心臓ではないでしょう。
肝臓・腎臓などからであれば先に黄疸などの症状が出ますから
おそらく中枢的なもの、癲癇発作ではないでしょうか。
じゃすくんの場合、半身麻痺なので発作の程度の判断
(ほぼ首しか動かないので)がわかりづらいかもしれません。
数分で収まる発作が1度だけの場合は様子をみてよいと思います。
投薬はこの段階では行いません。
また何かあればすぐにお電話くださいね。

とのことでした。
(もっとわかりやすく丁寧なご説明でしたが 汗)
この歳になっての癲癇発作はよくあるそうです。
一過性でありますように。。。
スポンサーサイト
2、3年前だったか左目にぽつんとあったのでついでに診ていただいたら
マイボーム線種」でした。
そのときデキモノの中身をピンセットみたいなものでにょろっと出したので
以後目薬と自分でにょろ。をやっていたらほとんどなくなりました。
取り除かない限りは完治しない、そうですがもう病院で切った貼ったはしたくないので・・・
いろんなものができたりしましたがみんな治っていく。
じゃす~、すごすぎ(笑
IMG_5849.jpg

IMG_8983.jpg
12.66キロ

1カ月ぶりの診察です。
前置きはナシです。
肝臓の数値はまた上がっていました。
胆泥も少し増えていました。

そして

IMG_3337_20131129193928181.jpg
1カ月前にはなかった影が見つかりました。

肝酵素を表すGPT値が正常値23~89に対し、今回の測定値は761。
この数字と院長先生のお言葉は「肝臓がん」を示唆していました。

じゃすの年齢からしても、開腹という選択はしません。
お薬と有効なサプリを探してとにかく穏やかに過ごさせてあげたい。
もうね、ありとあらゆる症例のオンパレードだったから
「ついにきたか・・・」と覚悟はできていました。
思えばお水を大量に飲むし(処方食の影響かと思ってた)、
時折歯茎が白っぽくなって貧血気味になっていたのはそういうことだったのかもしれない。
腫瘍が肥大してくると最悪抱っこをしたときに破裂することもあるそうです。
やだね、そんなの。
幸い、腎臓は大丈夫でおちっこも健康そのもの。
細菌も結石もないのが救い。

あたしは大丈夫。
ショックを受けて落ち込むより有効なサプリと
今まで以の楽しい時間を過ごさなきゃ。
いっぱいお散歩しなきゃ。

じゃす~、まだまだがんばれ。
申し訳ないけど、がんばれ。
すっごく痛くなって辛くなったらお空に行っていいから。
12.80キロ

前回の診察から2週間ですが病院でした。

というのも血液検査の結果がよろしくない項目がありまして。
ALT、ALP値です。
異常値は肝疾患を示します。
通常参考平均値がALT11-69に対して 384
ALP14-193に対して 3710
でした。
年を重ねるごとに数値が上がっていたので胆嚢もエコーしてもらっていたのだけど
なんで前回一緒に診てもらわなかったんだろー_| ̄|○

IMG_3190.jpg
写真の通り胆嚢(たんのう)に胆泥(たんでい)がありました。
まだ石にはなっていなかったので不幸中の幸いというか。
胆管が詰まってしまうと黄疸が出て
おしっこもオレンジのような濃い色になったりお目目も黄色くなり
危険な状態になるそうです。
食欲も落ちるそうです。

ウルソ(薬)1カ月処方になりました。
今までも悪いもの消してきたから今回も消しちまえ。
今日はちょっとだけ事件@未遂 でした。

お昼頃小一時間用事を済ませてお家に戻るとフセの姿勢でいてくれたものの、
そのままばたばたしていたみたいでゼーハーしていました。
お水を少し飲ませてあげて様子を見ていると何かお腹が張っている。
じゃすのお腹っていつもこんなんじゃない。
もっとぺらんぺらんだ。
胃拡張と胃念転を疑いました。

じゃすは7年くらい前に胃拡張をやっていて、
以後毎日ごはんやお水のあげ方、量、時間などを気を付けていました。
もちろんコギたちもね。

明らかに張っている。
でも戻しそうな気配はない。
考えるより先に車に乗せました。
るいるいも眠かっただろうに、きちんと車に乗ってくれました。

どうしようどうしよう、胃拡張かな、、でも疑わしいような、、
そうだ、こういうときの携帯電話じゃないか、といつもお世話になっている病院へTEL。
院長先生に症状をお伝えすると1、2時間様子をみてからでも大丈夫とのことだったので
そのまま再びお家に引き返しました。
再度お腹を触ると膨らみはかなり収まっていました。
先生のおっしゃった軽い拡張ですんだようです、多分。

ほっとしたらどっと疲れが出てしまって(^^;
じゃすはじゃすでまた眠り姫(姫じゃないけど 笑)だし。
これぞthe・老犬か(=_=)


前回のブログから1カ月ほど空いてしまいましたが
じゃすの体調が日に日に変化しているのがはっきりわかります。
体もどんどん硬くなっています。
もちろん越してほしいに決まっていますが
本当に夏が越せるかどうか、わかりません・・・
がんばってるの十分わかってるけど、がんばりやがれ。
生きやがれ。


深い眠りにつくようになりました。
IMG_2539.jpg

左手は変形してしまって親指付け根のところから曲がってしまっています。
IMG_2538.jpg

後ろのひとたちがにぎやかなので少なからず刺激にはなってると思うけどね。
IMG_2639_20130821211407475.jpg
あたまのてっぺん。
5円玉はげ。
本人気にする様子もなく、他の場所にできるわけでもなく。。
IMG_1546q.jpg
はげてもかわいいぞじゃす~(*´エ`*)
ごめんよ、なんだったんだろうね??
来週病院な予定なので診てもらおう。


最近、日中でもお散歩に出られるほどの気候なので
るいるいと一緒に着いていってもらってます。
帰ってくると気持ちよく寝てくれる^^
じゃすが寝るときは顎の下の枕を置いてだいたいこの姿勢にしています。
もしあたしがいないときにばたばた起き上がれなくなると
じゃすが ぜーはー大変なことになってしまうので
横の姿勢で寝るときはあたしがずっと傍にいられるときにしてる。
それでも自分で動く→倒れる→ばたばたする なときがあるけど(^^;
IMG_16241.jpg
最近ごはんを増やしたので毛ぶきがよくなった。
これから夏だってーのに( ̄∀ ̄;)

お出かけ、すごく嬉しそうなお顔するの♪
IMG_1624.jpg

梅雨が明けると本格的な夏なんだよなー・・・
やだなー。日焼けするじゃん(そっち?
じゃす~、夏乗りきるぞ。
IMG_15461.jpg

いつだったっけか、左腕の付け根あたりの毛がボソっと抜けて
なんだろうと見てみたらかさぶたになっていたの。
そのときはそこだけで治っていたのでそのままにしていました。
しばらくたって今度はほっぺ。
このときもだいたい1~2センチ角くらいの範囲。

あれ~??

で、今回は右腕の付け根、あたまのてっぺん。
痒がるそぶりは見せないのですが痒いんじゃないかなあ??
写真だとわかりにくいですが、かさぶたになってきています。
毎日触っていて気がつきそうなものですが、
かさぶたになっていないうちはわかりにくいです。
さすがに頭のてっぺんは気がついたけどね。

お友達に聞いたら同じ症状になったことあるって。
病院でいろいろ調べてもらって「治らない」って言われたけど治ったって。
写真見せてもらったんだけど、似てるんだよね。
病院行ったとき診てもらおう。
ホラ、見た目命ですから( ̄∀ ̄*)


追記*見た目命、と表現すると「え(-_-)」と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが
言葉の裏には深いものがあること、ご理解くださいませm(__)m
途中経過の写真は消えちゃったので今現在の写真。
だいぶよくなった♪
お毛毛もだいぶ生えてきました♪
この写真だとわからないんだけど、けっこうごっそり抜けちゃって。
もう生えてこないかと思ったくらい。
あと少しだね^^
土曜日に行けずで週末モヤモヤしつつ今日病院へ。
土曜日が休院だったためすごい人(犬?)でした。

じゃすの褥瘡(←このパソコン、変換しても出てこないし。アホ)、
院長先生曰く、抗生剤を出すまでもないでしょうとのことでした。
あたしがあまり飲み薬使いたがらないの知ってるし
根性で治すと思っているかも(笑

外用としては
乾燥させたほうが治りが早い、とのことで何も巻かず外用薬で治していきます。
中性水で洗浄し、パウダー状の抗菌剤をパフパフ。
このときペットシーツの上で行います。
今さらながらペットシーツの万能性を実感( ̄w ̄)
メンドクサー

抗生剤はおてぃっこもあまりよくないのでお願いして処方していただきました。
褥瘡もよくなれば一石二鳥だね。


お薬処方後なのでジュクジュクは少しマシ。
とはいえエグいので画像ちっちゃめにします。
早く良くなれ!

ほかにも油断すると褥瘡になりそうな個所がいくつかあります。。
なんとか避けたいけど・・・
赤くなってるところね。
なりませんように


帰りは少し足を伸ばしてランチ。
でもるいるいが眠いのMAXだったらしく、とてもランチどこじゃございません!
ぼくのは?
じゃすはもう、車椅子では無理・・・(支えられず立っていられない)
コストコカートの出番になりました。

お外にフリースペースがあったので元気な3WANは外(笑
眠気より、ごはんより、遊びでした(^^;
わんわんわん

みんなお疲れ様。
とうとう褥瘡(床ずれ)ができてしまいました(T_T)
左の後ろ足。
1カ月ほど前くらいから左回りにくるくる回るようになり
(ボケとかでなく、筋力低下のためだと思う)
毛が擦れてきてしまっていました。
バンテージを巻いて出来る限りマットの上にいてもらったり
気をつけてはいたつもりだったんですが・・・_| ̄|○ ガクッ・・・

気がついたのがお昼頃だったので病院へは午後の診察で行くことに。
ぼのくんもワクチンだったし、あるくんもお供でさーて出発、、
したはいいけど途中
今日臨時休院じゃん!!
と思いだし・・・_| ̄|○ ガクッ_| ̄|○ ガクッ・・・

くみねーが 誰かひとりはいるはずだから指示を仰いだら
と言ってくれてそうしようかと思ったけど
もっと重篤なコがいるかもしれない、、と月曜日まで待つことにしました。
それまでは褥瘡お決まりの「ラップ治療」でいきまっす。
また写真UPしますね。


じゃす~、、
ガクっと体力が落ちました。
カートをつけても後ろに下がっていってしまうくらいだし
ごはんを食べるのも補助をしてもかなり食べづらそう・・・

老いは確実に進んでいます。