ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日のじゃす~です。
とってもかわゆいお顔で撮れたのでお気に入り♪
しっかりしたお顔になってきたでしょう?
image_201408061149315ba.jpg

5日は病院でした。
体重、11.1kgから11.9kgに増えてた。すげー。
留置してある点滴の針の交換です。
問題なければだいたい4日ごとなのですが昨日の今日で血栓ができてつまったー(T-T)
要は留置してある針に血が詰まっちゃうことです。
よくあることらしいです。
全然詰まりませんねー!って昨日言われたところなのにぃ。
よって今日はもう行けないので明日病院。
お水も自分で飲めるようになってきているしね。明日でよし( ̄∀ ̄)
じゃすの状態なのですが、心臓は随分弱ってきているみたいです。。

介護って精神的体力的に大きな負担、と言いますがあたしはそれはないです。
そのかわり金銭的なことが大きいですね(^^;
シングルマザーにはかなりキツい。弱音はきそーだ←はいてんじゃねーか
とはいえ、命を繋ぐものなので明日も病院、行ってまいりますよ(^-^)/


8月4日拍手コメントを下さったM母さんへ♪
 見守ってくださり、また私の体調までお気遣いありがとうございます。
 なんだかごはんは食べる気がしないのですが、
 食べないと倒れてしまうので食べてますよ^^
 じゃすががんばってくれている間は絶対倒れるわけにはいかないですからね・・・
 メールアドレスのお知らせのお返事もせずですいません(^^;
 変更いたしましたよー。
 またみんな揃って元気にお会いできること、楽しみにしております!
スポンサーサイト
ぽややーんな8月1日のじゃす。
ちょっとお目目にチカラが戻ってきました。
image_2014080310341512a.jpg

2日は14歳8か月の日でした♪
遠方からもじゃすに会いにきてくれて、とっても賑やかな夜でした^^
ごはんを食べているところを見てもらいたかったんだけど
その食べっぷりに「・・・ぜんぜん死にそうにないじゃん(笑」
と嬉しい裏切りをしてくれたじゃすでした。
今朝もがっついて食べてくれたよ!
点滴はまだ毎日しています。

コストコのペーパータオルも持ってきてくれたよ。
おうちから15分くらいの距離だけど行けずだったの。
欲しかったんだー。
ティッシュやタオルじゃ追いつかないからね。
これもオススメでございますよ、オクサマ。
IMG_6576.jpg

床の上生活が随分長くなってきたじゃすですが、褥瘡ありません。いぇい。
一瞬できかけのときもありました。
後ろ脚付け根あたりです。
褥瘡は1日であっという間にできます。
皮膚が壊死して骨まで見えるまでになってしまいます。
61153_611964532249971_3369359683488886106_n.jpg

初期の初期だったので
これまたお友達が持ってきてくれた レスキューレメディで対処。

すぐになくなっちゃったよー♪

大きな山を越えてくれたので、あたしも少し落ち着けました。
次の谷が来る前にお仕事しなきゃ。
お仕事しないとじゃす、土葬になっちゃうからね(笑
お待たせしているお客さまごめんなさい。待っててね!
もちろん新たなオーダーもお待ちしております・・・お時間いただいちゃいますが(^^;

今日も元気にがんばろうなのだーO(≧▽≦)O


7月31日拍手コメントを下さったお名前ナイショさんへ♪
 温かいお言葉ありがとうございます。
 ジャスティのがんばりはもう、神がかったものがあります(笑
 1日1日、大事にして楽しんでいきたいですね。
 まだお若いわんちゃんのパワーを思い出すと微笑ましいです^^
 ジャスティもがんばりだけは負けていませんよー!
 今日も素敵な1日になりますように。
これは4月にみんなでお花見に行ったとき。
素敵なお写真がいっぱいなの^^
UPしそびれちゃった。
IMG_5918.jpg

今日も1日穏やかな時間が流れました。
お外は猛暑ですがお部屋はじゃす設定@21,22度 なのであまり影響ないです。
むしろ、寒い( ̄∀ ̄;)

前回の病院(26日)の診察ではもう血圧も通常の半分近くと低く
心音もとりにくいくらいでした。
毎日あたしも心音を聞くのですが、とても遠くそしてゆっくりです。
多分ぎりぎりのところでがんばっているのでしょう。
にも関わらずごはんだけは飲み込んでくれています。
彼はあたしのこと見抜いているから、傍にいてくれようとしているのだと思う。
あたしのすべてを知り必要としてくれているのは、じゃすだけだから。

介護的なことも書いておこうかなー。
日常のことなので「介護」っていう感覚ないんですよね(^^;
ごはん時のこと。
このくらい要介護(自分で食べられない)になると廻りを汚さずに、っていうのは無理です。
ごはんのときにはペットシーツを敷いてあげるのですが、
食べ終わった食器を使ってシリンジ(注射器)のお水をかけながらお口周りを洗います。
一見荒っぽいですが(笑)ごしごし拭くより皮膚への負担が軽く短時間できれいになります。
お口の中もシリンジのお水をちゅ~っとかけて食べ残しを洗います。
そのまま飲み込めるしね。
で、最後にフキフキ。
ペットシーツの上なのでジャバジャバお水使ってもへーき。
介護にはペットシーツは必須アイテムですよ、オクサマ。
介護はお互い楽しくラクに、が鉄則^^

さあ、明日もかわいく「おはよう」しようね。
IMG_0783.jpg
毎日たくさんの応援メッセージをいただきます。
本当にありがとうございます。
辛くて泣くことはないけど、みなさんのお気持ちが嬉しくて泣いてしまいます(^^;
点滴生活も10日になりました。
ほぼ丸1日かけてゆっくり輸液を入れていきます。
点滴というのは水分だけで栄養をとることはできません。
弱ってそのまま、、というのが自然なのでしょうが
じゃすはまるで逆をいっています(笑
IMG_6549.jpg

ずーっと寝ているのに朝ごはんと夕ごはん、
お目目をしっかりあけてがっついて食べてくれるようになりましたO(≧▽≦)O
もちろん自分では上手に食べることができないのでお口に運んであげるんですけどね。
スプーンね、蟹スプーンがいいよ。
細長くてあまり湾曲していないので都合がいいです。
これは5日目くらいのときのどろどろごはん。
今はかなりやわらかくふやかした状態で食べられるようになりました♪
10494647_610132902433134_8973226437127965944_n.jpg

毎日毎日、
一緒にいることが、横を向くと彼がいることが、
先は長くないとわかっていてもとってもとっても幸せです。
寝てくれた。起きてくれた。お目目を開けた。
そんなごくごく普通のことが幸せなのです。

今じゃすに対してしていることは、
長くいてもらうためではなくできる限り苦痛がない状態にしてあげることです。
そのままにしていたら脱水症状で死んじゃいます。
それはただの放置でしょ。
もちろん、長くいてほしいに決まっていますが「そのとき」はじゃす自身が決めること。
長い間私を支えてくれ、がんばってきた彼に私はそれをとやかく言う資格はないの。
一緒に「そのとき」を受け止めるの。
IMG_6547.jpg

幸せ、ってこういうこと。
IMG_6552.jpg
記事によく出てくるじゃすの「へーほー」、
じゃすがばたばたひーひーすることなのですが
去年暮れに動画を撮りました。



まだ静かなほう。
だいたいこれが長い時で4時間以上。
左側に毛布を置いているのはこのときは左に動いていってしまうのを防ぐため。
今は右にも倒れてしまうので両側お布団です。
横にしてあげてもよっぽど眠いとき以外はフセの姿勢がイイって言う。

おトイレもお水あげてもなでなでしてもマッサージしても
何しても続くときは続きます@現在もへーほー中
最終的には自分で疲れて寝ちゃう、みたいな。
もう半年になるのかな?
寝たかなあと思っても2、3時間ごとに寝がえりしようとばたばた起きるの。
褥瘡(床ずれ)がどこにもないことだけ救いかも。
ただるいるい@息子 の寝かしつけとじゃすのへーほーが重なると結構きつい(^^;
じゃす自身も辛いと思うなあ。。
だからできる限り日中にお日さまを浴びたお散歩をするんだけどね。

以上じゃす~の現在の介護状況でした。

あるくんもDINOもじゃす~がだいすきです。多分(笑
IMG_15221.jpg
入れ替わりでじゃすにべろんべろん舐めてもらってるの。
この写真のあるくんもお顔がカピカピしてる(笑
ぼのくんはほぼ1日寝てマイペースに過ごすひとなのでどうでもいいらしい。


そんなじゃす~、1日を通して同じ体勢でいられるのはだいたい2~3時間。
自分で体勢を変えることができないので、都度真っすぐにしてあげたり
横にしてあげたりしています。
でも体勢を変えたからといってすぐ落ち着くわけではなくてしばらくばたばた。
お水をあげたりマッサージしたりおトイレしたりしてあげます。

お出かけしている間、自分で動こうとして横になったまま動けなくなって
かなりぜーぜーしていたことがありました。
じゃす~、学んでくれよ。ボーダーだろ。

もちろん夜も、なので
体勢を変えて落ち着くまで添い寝→そのまま自分も沈→やること放置
になっちゃうのだな( ̄∀ ̄;)
違うお部屋にいても静かなドタバタ音を注意していないといけません。
声もほとんど出ない(麻痺の影響)し、ぴぃぴぃ鳴いてアピールすることはほとんどないしね。
じゃす~、寝たいように寝たいだろうな・・・

るいるいはようやく夜通しネンネするようになりました。
それでもたまに起きるけどね。
IMG_1305.jpg
カレンダー見りゃわかるけどさ(笑
来月26日には麻痺記念日6回目、7年目に突入の日です。
はー、そんなにマヒやってんのかじゃす~。すげーな。
「26日」はあたしにとって大きいのです。
父の月命日も26日だから。


そんなじゃす~、今日久しぶりにシャンプーしました。
だんだん寒くなってしまうから、もうきれいきれいしておかないとね。
「今回で最後なのかな・・・」なんて何回思ったことか。
前回のシャンプーがいつだったか忘れちゃったけど(^^;
そのときより明らかに筋力弱ってるな。
ドライヤーのときもどったんばったんコケちゃってたから。。

ちなみにシャンプーのときごはんは後です。
ひっくり返してお腹とかを乾かすからね。
胃拡張・胃捻転が怖いので。
毎日気をつけていることのひとつです。

さてこれからいろいろ忙しくなるぞ~♪多分
なんてったって、じゃす~の季節到来だからね!^^

ぷっ。まとまりのない内容(笑

ドコ行くの?
介護ネタなんかめずらしく書いちゃおう。
介護というか、高齢のコによいかもネタかな?

もう今さら書くまでもありませんが(笑、
じゃす~はお家の中では下半身引きずっています。
リビングから和室の境目は段差があって、
ほんの数センチでも彼にとっては「よっこいしょ」。
何かいい策ないかな?と考えたのがこれ。
いーの実家だから(コラ
ウレタンのマットを切った貼ったしたわけです。
少しでもなだらかなほうがホネホネになったお膝もゴリゴリいわないしね。
これ、結構いいです^^
ナイスアイデア、あたし(ё_ё)


あとはごはんの台の足元に滑り止めマット。
こりゃいいよ?^^
一応じじぃらしく踏ん張りが利かなくなってきてるっぽいの。
横になってて起き上がるときじたばたすることが増えてきたしね・・・
じゅうたんだとお手手が少し滑るようにもなりました。
滑り止めを敷く前は都度補助をしていました。
たったこれだけのことだけど、お互い楽ちんだよ♪


追記メモ:ぽよぽよ1カ月ぶり?に抜いてみた 7ml
こんなのいらないよ

あら、ここにきておむつ??という感じですね。
昨日お仕事でいつもよりお家に帰る時間が遅かったのですが、帰ってきたらこうなってた(笑
じゃすはすごくプライドを傷つけられたようなお顔してました(^^;
大丈夫だよ かわいいよ、ってフォローしたけど

おてぃっこがモレちゃうことはほぼありません。
ちょっとわーわー言ったりするとうんてぃが出ちゃうことがあるのでそれ防止かと思われます。
まあ、そうなってしまうとお部屋中もじゃす自身もすごいことになっちゃうので
賢明な処置であったと。
じゃすのおむつはこれ


で、もうひとつ。
お家の中ではずっと下半身を引きずっているので、
実はホネホネになったおしりの部分の毛がすっかり、ハゲちゃっているの。
こんな感じ。
もう、ゴツゴツのホネホネです
それで収まればいいけど先々そこが床ずれ状態になると厄介。
ということでそのまま おむつってます。

そうだ!
かわいい生地で作ってあげよう♪
先日izumiさんのお店でほかのお客さまとお話していたら
わんこがいて、寝たきりになって
すぐ床ずれができちゃったんですって。
お星さまになってしまったそうなのですが・・・

そういえばじゃすは3カ月間お布団の上だったけど、床ずれがないの。
きっとみなさん、あたしが一生懸命介護したから、とか言うんでしょー!(笑
ちゃうちゃう。
あたしほんとーに何にもしてないっす。
同じ状況だったらみなさんのほうがもっといろいろやってあげるはずですよぅ。

で、床ずれなんですが唯一最初に気をつけた(?)ことは
体の圧を分散させるお布団を用意したこと。
どんなかっちょえーお布団かと想像されるかもしれませんが
要は低反発モノです。
このときはネットではなく実店舗で実際に手で押し
沈み具合を確認して購入しました。
体の大きさ・重さなんかで選んであげるとよいと思います。
老犬介護用床ずれ予防ベッドっていうのもあるけど

じゃすのようにマットだけの場合は取っ手をつけたもの(厚手の布とか?)
を別に用意してマットの下に敷き、
移動のときは一緒に動かす、なんていうのもどう?


寝たきりになって数週間後のじゃす~です。
本当に健気にがんばったなあ・・・
200611081216_20110622003817.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。