ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花梨が、いっちゃった。
23日の朝。
かりんまからメールが入った。


あたしとじゃすが大好きな花梨。
もう11年の付き合いになるんだっけ?

26日に他のお友達が来ると聞いたので、
あたしもその日に合わせて行くつもりだったの。
その前に何か食べられそうなもの、送るつもりだったんだ。
何度も遊びに来てあまり体力使わせても、、と思って。
でも22日、なんとなく「今日行こう」と思って。
玄関先で渡すだけでもいいや、って。
曇ってたからじゃすも一緒に行ったんだよ。
そしたらかりんまってば「もう吠える元気もないよ」なんて言うの。
だってこの間から1カ月ちょっとだよ?
会ってやって、と もう何十回と自分の家のように来ていたドアを開けると
花梨は酸素室にはいってた。
あたしが期待したあの「ひゃん!ひゃん!」っていう甲高い花梨の声は聞けず
じっとおっきなお目目だけを向けてくれた。
あれだけ「撫でて!あたしが一番!」って言ってきた花梨が
「花梨」名前を呼んで手を出すとお顔を背ける。
もう、触れただけで壊れてしまいそう・・・
それでもおトイレは自分でできるって。
花梨のおトイレタイムに合わせてじゃすも花梨に会ったよ。

花梨が辛いので写真はこれだけ。
まさかこれが本当に最後のツーショットになるなんて・・・
IMG_1862.jpg

IMG_18581.jpg

IMG_18591.jpg


「花梨、また来るね」って言った次の日。


花梨はお星さまになった。

お寺の方も「一般の方(わんこ)でこれだけ参列者が多いのはなかなかないです」
というくらいたくさんのお友達が会いに来てくれて。
そうそう、昔 ペア大会っていうのがあったときの記念Tシャツ、
大事にとってあったので花梨に持っていってもらったよ。
大好きなディスクもおやつももちろん持って、
かわいいお花に囲まれてかわいいお顔のままで、
幸せな花梨は昇っていきました。

土曜日。
晴れ空の下、ひとがだいすきな花梨はみんなに会うために
この日を選んだ。
偉いね、すごいね、花梨。



花梨だったから、じゃすはいろんなこと覚えたよ。
花梨とかりんまだったから、ディスクの大会も続けられたよ。
BBスタジアムに行くのに淡路島に行ったこと、今じゃ伝説だよ(笑
かりん家に泊ったとき、決まって朝方あたしの首をかかえにきた。
(かりんまにもしてたよ)
「まだ寝かせてよ~~」なんて言ってたなあ。
じゃすも花梨にはべったりで花梨もじゃすには
弟分、みたいな付き合い方してくれた。
一花たちが生まれて花梨がお母さんになった。
でもやっぱりあたしは花梨が可愛かった(かりんま ごめーん)。
この間のジャパンカップではMCをしてたよっしーさんが
「この花梨に憧れてディスクを始めた方も多いのではないでしょうか?」
と言ってくれました。
ちぇー、やっぱりよっしーさんいいこと言ってくれるんだーもー。
その通りだよ!ディスクもレッドのボーダーの憧れでもあったんだぞ!って
心の中でえっへんしてました。
花梨だったからかりんまとかりんぱに出会えたんだよ。
うん、ストーカーみたいにね!(笑
うちだけじゃない、花梨はたくさんのひとに愛された。
花梨、あたしとじゃすと会ってくれて、
かりんまとかりんぱに会わせてくれてありがとう。
みなさん花梨のこと、可愛がってくれて 愛してくれて 憧れてくれて、
ありがとうございました。

かりんま、かりんぱ、お疲れ様。。
花梨、旅立つ前にごはんいっぱい食べただろうけど
お腹すいたらまたもらいに行くんだよ。


今日、じゃす~も一緒に行きました。
花梨がいたところ、すっごいにおい嗅いでた。
何かしら、感じているんだろう。
なぜなら昨日帰ったとき
分骨してもらったお骨が入ったかばんを、におい嗅いでたから。
じゃす~、、寂しいね。。
110724_153105.jpg


ずっと一緒だよ。
いつか、じゃすがそちらへいくまで待っててね。
IMG_9432.jpg

IMG_9440.jpg

花梨、、
あいたいよ。
スポンサーサイト
じゃすは11歳ですが彼が1歳にもならないときから
ずーっと一緒だったのが花梨。
彼女は今12歳。
ちょっとだけ、病気しちゃってるけど体調のよいときをみてデートしました^^
場所は久しぶりのスタジオドッグラン
じゃましないでん

少しの時間だったけど、ふたりとも嬉しそうだったなあ。。
早くちょーだい!

るいるいもかりんまにいーっぱい遊んでもらってよかったね♪
るいるいもあそぶよ!

カメラが悪いのでちっとも写真撮れなかった~(T-T)
きっとかりんまがかわいく撮ってくれてるだろ( ̄∀ ̄;)←出た他力本願
またデートしようね!
ベルちゃん、本日無事にお家に帰ってきました!
たくさんのご協力をいただき本当にありがとうございました(涙

詳しくは↓
迷子のボーダー・ベルを探して!
先ほど飼い主さんから新しい情報が入りました。
今朝の情報です。

愛知県稲沢市小池町3丁目付近
リードが切れた状態で歩いているボーダーが目撃されました。
毛もボロボロで汚かったらしく見かけた方が保護しようとしたところ
逃げられてしまったようです。
飼い主さんも現場に向かっています。
近隣の方で情報がありましたら
飼い主さんのアドレス
doruchu@gmail.com(@を半角にしてください)
もしくはコメント欄へ書き込みお願いします。

お願いの記事をUPしてから本当に多くの方がご協力くださっています。
なんとお礼申し上げてよいやら・・・

yuukiさんよりBCFで「迷子チラシ」をダウンロード出来るようにしました
と連絡をいただけました。近隣の動物病院等にご活用ください。
yuukiさん、ありがとうございます!

飼い主さんよりブログ・BCRNBCFを見て情報交換して下さった方々に
是非お礼と状況を、とメッセージとベルちゃんの追加の写真を
預かりましたので転載いたします。


「この度はベルの事で皆様にご心配とご協力頂き本当に感謝の気持ちで一杯です。
 しかし残念ながら有力な情報はあまりなく、
 まだまだ範囲を広げて活動しています。
 
 今の所の目撃情報は新川町、西区比良、北区味鋺、豊山空港付近です。
 方角が東西南北に見事に分かれていますので
 ポスター貼りも広範囲でお願いに歩いています。
 それから警察や愛護センターなどにはマメに電話を入れて
 届けや保護がされていないか確認していますが、
 今の所は該当しそうな犬は存在していません。
 それから地元紙の新聞にも掲載申し込みました。

 皆様にベルが帰ってきたよ!と、ご報告出来る事を願って
 捜していきたいと思っていますが、家族だけではなかなか
 力不足で、皆様の引き続きのご協力お願い致します。」

1 065

1 070

1 080
大切なお友達のわんこです・・・
この寒空の下、温かい場所に保護されていますように。
そして少しでも早く家族の元に戻れますように。
どうかみなさま、ご協力お願いします。

すでに警察、保健所、ペットショップなどへの連絡、張り紙等されています。
情報も少し入ってくるものの錯綜しているようです。

以下飼い主さんによる詳細です。
※連絡先は一番下に記載してあります。

---
名前 ベル
犬種 ボーダーコリー
色   一般的には少し薄い黒&白ですが ブルー&ホワイトです。
年齢 2才6ヶ月  メス (2008年7月20日生)
体長 約80cm 小柄
2011年1月20日 愛知県西春日井郡豊山町の自宅より、
午前8時から9時ぐらいの間に目を放した隙にリードが切れ
行方不明になりました。
不明当事はしつけ用の鎖の首輪 切れた1メートル程の深緑のリード 
両耳に垂れさせようと白いテープが張って有りました。
かなり人懐っこいので呼ばれれば尻尾を振ってついていくと思います。

一週間近く経っているので、
迷子犬として保護されている可能性が高いと思います。
似たような犬を見かけたり写真のような迷子犬を拾った
という情報などありましたら、
些細な事でも結構ですのでご連絡お願いします。


ベル1

ベル2

ベル3
---

コマンドは英語です。
首輪に鑑札はついていないそうです。

似たコを見た!こんな話を聞いた!という方は飼い主さんのアドレス
doruchu@gmail.com(@を半角にしてください)
まで、もしくはじゃすまブログメッセージ欄までお願いします。
朝イチのメール。
くみねーからだった。
「あの」グーリーがお星さまになったって・・・あと少しで14歳だった。
がんばってた、、というか楽しそうだった。
お目目も見えないしお耳も聞こえてなかったんだよ?
でもそんなふうに見えないの。
くみねー、のりだーのふたりが目となり耳となってたから。
もうね、ネガティブなところなんて全然ない。
じゃすも負けてられっかーって感じでさ。
去年行けなかったから今年は一緒に川へ行きたかったなあ。
じゃすもグーリーのことがすごくすきだったみたいで。

お別れも立ち会わせていただいてお骨も拾わせていただきました。
お友達もたくさんいらしてて、涙よりも笑いのほうが多かった。
そんな犬でそんなふたりなのね。
「ぐー晴れ」でさ、みんなに合わせて「日曜日」でさ、
「母の日」でさ、大好きなイチゴをお骨にまでくっつけちゃってさ、
いろいろと最後まで「オレ様」らしくてかっこよかった。
悲しくて悲しくてしょうがなかったけど、
くみねー、のりだーが日々何も悔いないようにできうる限りのことを
やっていたのを遠巻きからですが知っていたし
グーリーのおかげで救われたことも何度もあって。
悲しみよりも・・・なんて言うのかなあ、、
彼と知り合えてよかった
そんな誇負に似た気持ちのほうが大きいかな。。
「ありがとう」
ぐーくん、いつかそっちにいくじゃすもよろしくね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。