ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

あまり過保護になってはいけないと思いつつずっと傍にいる。
朝ごはん、少し残した。
お薬が入っているのがバレたかな?
粉状のチーズを香り付け程度でいれたんだけどな~。

頻繁にトイレシーツを変えてあげる。
おしっこがつくと肌がかぶれてしまうので、毛を少し切った。
痒くなるよりいいよね、じゃす。
もちろん寝返りも打てないので、マット交換のたびに体勢をかえてあげる。
交換しなくても床ずれしてしまうから時間をみてホイっとかえる。

あいかわらず?バイクの音にはガンガン反応する。
アホ~じっとしてろ~!
と心の中で言いつつ落ち着かせる。
声はあまり出ないみたい。背中に響くのかな。

りゅうくんは状況をわかっているようで、あれだけ甘えてきたのに
今は控えめ。コソっと傍にくるくらい。
ごめんねりゅうくん、もう少し待っててね。

昼間は添い寝してすごした。
4時ごろ肉きゅうをマッサージしていると
左手の先がうっ血している。
すぐに先生に電話してみると診てみるので連れてきてください、と。
でも運ぶときに姿勢が悪くなってしまったらしく
めちゃくちゃ痛がったので断念。
水曜日に一緒にK先生に診てもらうことに。

あたふたしてじゃすを元に戻し、玄関の靴箱に目をやると郵便物が。
速達で私宛にきてた。。。
WAN友達からだ。。。
中にはお手紙とおやつとお守りが入っていた。
今まで堪えていたものが一気にふきだし、泣いてしまった。。
ありがとう。がんばるからね!

そうこうしていたらうんちも出た。
ちょっと柔らかめだな・・・
地元の先生に「普通のうんち」ではないことを説明されていたので
予想してた感じかな。
おしっこもうんちも出てくれるし、ごはんも食べてくれるから
このあたりのことは大丈夫っぽい。

ずっと見てたらなんだかだんだん元気がなくなってきた。
7時ごろかな・・・
声かけにもあまり反応しないし、「じゃあごはんにしよ~!」と
用意して(豆乳やらヨーグルトやらいれて)口に運んでも「いらない」。
お水も「いらない」
ごはんは指であげたら3つぶ食べた。
あまりにも様子がおかしいので先生に往診していただくことにした。

9時ごろ先生到着。
「あそこから落ちたんですよ」の説明に
「よく生きてたね!」と驚いていた。それくらいの高さなの。
うっ血しているところを診てもらうと
「う~ん、1本2本(骨が)折れてるかもなあ。」とのこと。
でもやはりそこよりも背骨、と。
注射1本と点滴を打つ。
点滴の針をさすとき、先生の手にカツッと威嚇した。
お~、初めて見たよ、そんな姿。
それ1回であとはおとなしくしてた。
点滴中びっくりした顔には笑えた!
そういえば検温のとき刺激でついでにうんち。

少し落ち着いたのか、今はお休み中。
明日は朝1番でK先生のところへ。
励ましの電話やメールもたくさんくる・・・
ありがたい。
これからだよ、じゃす!がんばろう!
スポンサーサイト