ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2013/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もじゃすを救ってくれたであろうバラが満開です^^
注:実家なのでお手入れしているのは母でございますが( ̄∀ ̄)
IMG_07861.jpg

傷口もわからなくなってきたよ!
手術前お毛毛が汚れてしまっていたのだけど(漏れたおちっこで)
手術時バリカンしたからキレイなお毛毛が生えてくるね♪
傷口の写真、って言わなければイヤーン♪な画像だね(笑
IMG_07971.jpg

夕方のお散歩は風が心地いい。
いつまでも芝生の上にいたいような。
ぼのくん、あるくんも一緒にお散歩しましたよー。
IMG_07841.jpg

IMG_07751.jpg

きりっ。
IMG_07811.jpg


で、タイトルなのだけどね?
もうヤングな世代は絶対わからないようなキーワードですが( ̄∀ ̄)
ちょっとひらめいちゃったのね。
別に普通に思いつくことだけど、じゃす~まだイケるのかもって。
久しぶりに車椅子に乗せてみたら支えきれず
やっぱりべちょ。って潰れてしまったのだけど、
自分が着ていたお洋服で脇を支えてあげたらヨタヨタしながらでも前に進めたの!
だからあっちこっち支えてあげたら4つ足お散歩できるじゃんって。
車椅子前輪つけて~の。
キャーまた楽しくなっちゃうな!
まずはハーネス買ってこよう^^
IMG_18591_20130526054041.jpg
スポンサーサイト
ようやく診察・抜糸、していただきました♪
術後は順調のようですので、またしばらくしてからおちっこ検査です。

心配だったのは術後ゲホゲホと咳き込んでいたこと。
分泌物(痰)が出ていたようです。
横になっている時間が長いと肺に負担がかかり肺炎にもなりやすいそうで
お熱はないかどうかなど経過観察をしていました。
幸い咳も5日程でおさまり、元気なので大丈夫みたい^^

病院の帰り、近所の公園で早速お散歩!
しょうど久しぶりに会うわんこたちも一緒に。
じゃす~、とってもよいお顔をしていましたよ。
IMG_1825.jpg

そして夜、1週間ぶりのカテーテル。
忘れそうになりましたよ( ̄∀ ̄;)
今回尿道も切っているのでいつもより1mm細いカテーテルを出してくれました。
ドキドキでしたが傷口付近もすんなり。
何よりおちっこが悶絶するほど美しい~!(変な表現でごめんね 笑
シリンジ(じっくり確認するときやお急ぎのときはシリンジで抜きます)
の中にあるおちっこは健康そのもの!
まじりっけゼロ!
ニホイも問題ナシ!
じゃす~、手術がんばってよかったよー!
この状態をしっかり保ってあげないとね。

でもっていーーーーーっぱいお出かけしよう!

--

こんな絵描いてます^^
 犬のえがお
HPはこちら
 justy-house←年がら年中クリスマス(笑 
 HPリニューアル中・・・
取り急ぎUPになりますがすいません(^^;

1週間前の手術時、カテーテルをつけたままになっているのですが
カテーテル(じゃすはカテーテルを使った排尿です)しなくて楽じゃーん。
とか余裕ぶっこいてたらじゃすがばたばたするわ
先端(出口)がペットシーツにないわ@床に出ちゃう
ペットシーツすぐにべしょべしょだわ
でカテーテル時よりも超手間がかかる!(笑

入れてあるカテーテルは固定(縫合してある)されてるから気を使うしね。
早くとってしまいたいぞ。
おむつ、という手もありますが傷口があるのでひたすら監視なのです。

お布団に埋もれるようにしています。
IMG_0645.jpg

どうしてばたばたしてしまうかって、
左手がぴーんと張った状態になってしまっているのね。
要するに左手が不自由なので右手がばたばた→おしりを中心に右回り→
でもうまく動けない→コケる→ばたばた→カテーテル飛び散る
なのです( ̄∀ ̄)

夜はじゃすの寝像に合わせて寝ています。
あたしは体が安定してれば寝られるのでよい。
たしかに睡眠時間は少ないですが気になりません。
そりゃ眠いけどねzzz
肌荒れが心配だわ(ぇ


少しでも左手・体が楽になるようにケアをしています。
左腕はあまり曲がらなくなっています。
<ケア前>
IMG_1797.jpg
<ケア後>
IMG_1798.jpg

ちょっとはばたばたがマシになってきたような気がしますが。。
横になっても伏せた状態でも落ち着かないときは添い寝します。
安心してくれるみたい。
あたしもじゃすにくっついていたいし♪
るいるいも一緒のお布団なので(スペースは別です)、
これ以上ない幸せな時間なのです(*´エ`*)


なんかメモ的な日記ですいません。
とりあえずは全麻したの??ってくらい元気です。

そうそう、じゃすお耳遠くなってきました。

--

お絵描き@お仕事やってます
justy-house
HPが更新できなくて年中メリークリスマスになっちゃってますけど(^^;
大変そうだからオーダーやーめた、じゃなくて
大変そうだからオーダーしてねん♪
お天気は最高によいですがお出かけは1週間のガマンガマン・・・
ほかのシトたちはヨシコチャーン@母が帰ってきてからお散歩です。
昨日はるいるいだけ小一時間公園に遊びにいきました。
気が気でない(^^;

というのも、体制が安定しないのか以前にも増して体が言うことを利かないのか
ぐるぐるばたばたしてしまうのです。
一度倒れると起き上がれず頭を床にドンドン打ちつけてしまう。
都度じゃすが落ち着く姿勢にかえて、お水をあげて。
こわばっている体をケア(ほぐしながら)。
退院してからだいたい2時間ごとです。夜もね。

なるべくぐるぐるしないように、少しでも安定するようにちょっぴりガード。
なんか、体ぐにゃぐにゃー(^^;
IMG_0631.jpg

食欲はすっごいあります。
その辺安心。
手術してハイよかったね、ではなく肺炎などの合併症の可能性もあります。
順調に回復してくれますように。
でね、さっきもちいさな声でぴいぴい泣いて呼んでたの。
最初は↑に書いた理由かなとも思ったけど、
入院のトラウマかも、、なんて思ったりした。
ちょっとでも落ち着けば、とレスキューレメディーを使ったらとりあえずよかったみたい^^

大丈夫、ずっと一緒だからね。


手術数日前のお散歩。
IMG_0557.jpg

結石があったから車椅子のお散歩もできなかったけど
回復したらまた車椅子に乗せてあげたい!
IMG_0559.jpg
どっかの商品名みたい( ̄∀ ̄)

以前も書いたことがあったのですがじゃすやみんなのお手入れはこんなの使っています。
全部いただきもの♪
ずらり

もともと大会の賞品でいただいたのですが
使ってみてやっぱり1番だと思ったのが
モルト・フェリーチェのシリーズ。
「洗う」ものと「除菌」するものの2種類。
それぞれがスプレー式です。

じゃす~、入院中お手手と右の頬にほんのわずかに褥瘡ができてしまいました。
お手手は大丈夫そう、でも頬は放っておけば悪化してしまいそう。
そんなときにまずドッグ・ケア・ウォーターを
お目目に入らないようにして患部をきれいにして、ドッグデオドラントできれいきれい。
退院後はドッグデオドラントを体にスプレーして拭いてあげました。

この賞品、ぼのくんがもらってくれてそれはそれは重宝していたのですが
ちょうどドッグデオドラントがなくなってしまいました。
すると驚くタイミングでこのモルト・フェリーチェを展開しているM井さんが
「是非ジャスティに使ってあげて!」と送ってくださったのです。
あたし、ボトル1,2本かと思ってた。てへぺろ。
届いたのは5Lのガンガンきれいにしちゃってよ、な量でした。
M井さん、ありがとうございました!

ちなみにね、食事前テーブルを拭くときにも使っています。
安心して使えるって、すごいよね。
絶対お勧めできますよ!
なんだかすごい早い展開ですけども(^^;

午後、面会に行くと院長先生が連れて帰ってもいいですよと言ってくださり
手術の忙しい合間を縫って送り出してくださいました。

さぞかしまだ疲れていて横になったままだろうと思ったら。
お家のいつものお布団に乗せたら起きる起きるとばたばた。
IMG_05831.jpg

なんだ、すごい元気じゃないかよ。
また嬉しい裏切りしやがったなーーー!!!
IMG_05871.jpg

でもやっぱりさすがに長い時間お顔を上げているのは疲れるみたい。
ゆっくりでいいよ・・・
体をキレイに拭いてブラッシングしていたら気持ちよさそうに寝てしまいました。
食欲は前にも増してがっついているし、あとは日にち薬かな?
お顔周りの毛が絡まっていてブラッシングしたら切れちゃったのだけど
びろーんと伸びていた毛がなくなったので若返りました(笑

排尿は今はカテーテルが入ったままになっていて
ペットシーツを置いて常時出ている状態。
傷が落ち着く1週間後くらいに診察して、
大丈夫なようであれば今まで通りのケアになります。
いまのところうっとりするようなきれいなおてぃっこです(*´エ`*)←趣味なんで
カテーテルしない生活って楽なんだなー(笑
でもじゃすのお世話だったらどんなことでもずっとしたいぞ。

さあ、がんばろうじゃす~。
6年以上、毎日じゃすのカテーテルをしていたので
お家にいるのに何もしない(カテーテルをしない)のはすごく変な感じでした。
その前にじゃすがいない、ということも。
この先大丈夫か、あたし・・・( ̄∀ ̄;)


会いに行ってきました。
会いたかったよ、じゃす~。
2013512_1.jpg

まだお顔が少ししか上がりません。
高齢での手術だもの、、体力回復まで時間かかるよね・・・
でもごはんはしっかり食べているようだしあたしのこともわかってくれている。
そして温かい。
あたしの顔を見つけたら「あ。」ってお目目がきらきらした気がしましたよ^^
べろんべろんもしてくれました。
2013512_2.jpg

一番ひろいお部屋にはいっていました。
褥瘡(床ずれ)にも配慮いただいているようでありがたいです。
褥瘡は1日でできてしまいます。
幸い、じゃすは今まであんよにできた以外
寝ていることに対しての褥瘡はできていないのでがんばってもらいたい(^^;
2013512_4.jpg

手術後の尿道の癒着を防ぐためカテーテルはついたままです。
まだおしっこは濁っています。
2013512_3.jpg



毎月検査していたこと、食事等にも気をつけていたつもりでしたが
車椅子に乗らなくなっていっぺんに(結石が)できてしまった気がします。
これに関してはもちろんあたしの管理・力不足他なりません。
私自身重々自責の念にかられておりますので、叱咤いただくのはご遠慮くださいませ。。

そしてどんなことも「その時の流れ」「運命」という意味があります。
今回カテーテルが抜けなくなってしまったのが大会中でなくてよかったこと、
土曜日であったので院長先生もいらっしゃったこと、
母も在宅していたことでりゅうくんたちをお願いできたこと、
いろいろな「不幸中の幸い」がありました。
泣いていたって後悔したって、時間は戻りません。
先々それをよい方向に持っていかなくてはね。
じゃす、とてもがんばってくれているのだから。

まずはじゃすが元気に退院してくれること待ちたいと思います。
みなさん、見守ってくださって、
本当にありがとう。
昨夜(10日)12時にカテーテル導尿をしたところ、カテーテルが抜けなくなりました。
実は初めてではなくて3カ月前にもおなじことがありました。
もう、何をやっても抜けないの。
原因は尿道に降りてきた結石のしわざ。
そのときは病院で処置していただいてなんとか切り抜けたのですが
膀胱・尿道にある結石がなくなったわけではないので誤魔化し誤魔化しでした。

2月時点のレントゲンです。
丸で囲んであるところに丸い白い影があるでしょう?
これが大きな結石です。周りにもたくさん小さな結石があります。
処方食、サプリ、いろいろ試しましたがこれ以後も増えていきました。。
IMG_0615.jpg

「また次も同じことがあるかもしれません、
そのときは手術も考えないといけないかもしれませんね」
とじゃすの年齢踏まえ出来る限り手術はしない方向だったのですが
せざるを得ない状況でした。
カテーテルも全く抜けませんでしたし・・・
術前の予定としては
膀胱内結石の除去、尿道にある結石除去、
尿道の結石が除去できない場合新たな尿路確保(別のところに穴を開ける)
でした。


午前中の血液検査の結果、手術をするには問題ない数値とのことで
準備が始まりました。
床ですがマットを厚めに敷いてもらっています。
こんな配慮がとてもありがたいです。
ちょっと不安げなお顔?
IMG_1724.jpg
なるべくぎりぎりまで一緒にいました。←自分が離れたくないだけ(笑
IMG_1725.jpg


あとはじゃすと先生方を信じて待つほかありません。
その間むさしまま邸にお邪魔することに。
るいるいはむさしままの娘ちゃんの息子・はーくんがだいすきなので喜ぶ喜ぶ!
むさしまま曰く「心ここにあらずだったよ」なんて言っていたけど
誰かと一緒に過ごすことで随分気が紛れました。
その間もたくさんたくさん、じゃすにがんばれのメッセージをいただき
本当に心強かったです。

夕方5時半にお迎え。
まだ覚醒していませんでしたが温かいじゃすが待っていました。
じゃす~、がんばったね・・・
IMG_1728.jpg

当初の予定よりよい方向でひとつ手術が変更になりました。
尿道にあった結石が切除できたので、新たに尿路は作らなかったそうです。
よかった。
それにしてもすごい傷だね、、、
男にひとには特に痛そうに見えるかも(^^;
IMG_1729.jpg


そして出てきた石がこれです。
すごい量と大きさでしょう・・・
手術してよかったとさえ思います。
院長先生も過去最高レベルって。じゃす~ここでも1番だ!(違
アクセができるよ( ̄∀ ̄;)
IMG_1731.jpg
完全に石になりきってしまっていたので処方食でも対応できなかったみたい。
今後の処方食は検査時にストラバイト結晶が出てから、ではなく常用となりますね・・・


じゃす、高齢にも関わらずがんばってくれてありがとう、そしてごめんね。。
今は絶対的な管理が必要なので3~5日の入院になります。
ちゃんと心は繋がっているからね。

手術前後支えてくれた皆さんありがとうございました!
大会中、お友達のファンキーさんの繋がりから
会場でわんこの整体施術を受ける機会がありました。
じゃす~は左手首にもダメージを(多分)受けていて
加齢+その影響もあり左手が突っ張ったような感じになってしまっています。
最近では前脚で立ちあがることもほとんどできなくなってしまったので
とにかく少しでもとくなれば、、とお願いしました。

私が書くより、結果はこう↓です♪

[香りだけじゃない!アロマで寝たきりのワンちゃんが立ちました]


アロマってすごい。
ケアってすごい。

いつもはビッケママさんに教えていただいて自分でケアしたり、
また時折遠いところ@片道2時間? を
わざわざお越しくださってケアしていただいたりしています。

全く何もしない状態ではもっとガチゴチだったでしょうね・・・
動かない状態でもケアはとても大切です。
体だけでなく心も同時にケアすることになりますからね^^
こうした方とご縁があったこと、とてもありがたいです。


誰かあたしもケアしてくれー(爆

IMG_0408.jpg
GWよ、オクサマ。
みなさん渋滞と眠気と闘いながらお出かけしましたか??ぷっ。
我が家は毎年恒例御前崎での大会でした。
今年は4、5日の中2日間。
3~6日まで4日間参加されていらっしゃる方も。
体力ないよ、あたしゃ。
それでも例年に比べてお天気は最高、雨もなし。


そんな日に今シーズン初めてじゃす~をベテランズクラスにエントリーしました。
ベテランズクラスはわんこの年齢が8歳以上のクラスです。
今シーズンはなかなかエントリーできる状況がなかったので
ようやくのエントリーでしたが、今のじゃす~は車椅子でも難しい。
それでも「自分達らしい」1分で終わりたい、
みなさんにお礼したい・・・と思い、
この日にDISCDOGとしての引退を決めました。

最後に使ったのはロイヤルディスクの”1”。
じゃすまにとって、じゃすは何よりも誰よりも1番。ぼのくんがもらったディスクだけど(笑
omaezaki2_20130507132833.jpg



初めてディスクドッグとしてコートに立ったのが8カ月のとき。
右も左も前も後ろもわからないままの大会だったな。
それからずっとずーーっと、ふたりで、ときにはみんなで笑ったり泣いたり怒ったり。
じゃすはついてきてくれました。
6年前不慮の事故から半身麻痺になったけど
返ってじゃすとの信頼は深まり「ディスクを楽しむとは何ぞや」を教えてくれました。

初めて入賞したときに使っていたディスク。
当時はJFAだったからフリスビー。ずっととってある。
IMG_1682.jpg

実はね、フリーなんかもちょろっとやったことあるのだよ、ナンチャッテフリー。
IMG_1684.jpg

走る姿、キャッチする姿、かっこよかったんだよ!
しょっちゅうたまにすっとこどっこいだったけど。
ec1 192
ec2 231
20060225_020.jpg


車椅子になってからも体調がよくて天候や芝がよい大会はいっぱい遊んだ。
046_IMG_5055.jpg
055_IMG_6088.jpg
043_IMG_1066.jpg
思ってもみなかった、鳥羽へも2度立つことが出来ました。
030_IMG_0567.jpg

いかん。
長くなりすぎる。
もう2度とないわたしたちにとって素晴らしい時間を
むさしままが撮ってくれました。



そして素敵なお写真をじぇにさんらむちょこさんが。
ありがとう!
003_s-2013 05 04_0574

10pエリアなんか投げないよ、遠いもん(笑
それに・・・
じゃすが楽しいって思ってくれた距離はここだったから。
007_s-2013 05 04_0582

じゃすがもし、走れたならきっと昔と変わらずディスクを追いかけたはずです。
015_6Z3C5198.jpg

014_s-2013 05 04_0589

どうよ!
あたし最高の笑顔じゃんか!
じゃす~がどよーんとして見えるのは気にしない。
012_6Z3C5188.jpg

じゃすのラウンドは1分間、1Rで終わりました。
2R目はキャンセルしたの。
気持ちよさそうに寝ていたし、彼のペースに合わせてあげたかったし
何より1Rだけでもたくさんの方にじゃすとあたしを見て、知っていただけたから。
ありがとうを伝えられたから。

短い限られた時間の中で、現役を知らなければ分かりえない
細かなことまで全部紹介してくださったMCのよっし~さん、
ずっと支えてくれて、この日を撮ってくれたむさしまま、
ありがとう。

じゃすを
愛してくれてありがとう。
応援してくれてありがとう。
涙してくれてありがとう。
いっぱいいっぱいありがとう。
大満足です。
素晴らしい引退だったよ、じゃす~。
最高だよ、じゃす~。
幸せだよね、あたしたち。

みんな、ありがとうございました!!!

補足;じゃす~、まだ元気に生きてるからー!(笑
じゃすを可愛がってくれるみなさん、
「きれいにしてるね!」と言ってくださいます。
とっても嬉しい(*^^*)
IMG_0215.jpg

ずっと何気なく普通にケアしていたのだけど
下半身麻痺だから、老犬だから、ちょっと汚れていても仕方ない
って思われたくないというのもあったかな・・・
あんよもキチンとしておかないといつか向こうに行ったとき
伸びた爪じゃ走り回れないしね!
IMG_0220.jpg
シャンプーはとても気を使います。
お互い体力を使うので、お互いに調子がよいときに。
よほど何かしら重篤な疾患がない限りシャンプーしないくらいじゃ命とられないから。
普段はブラッシングと拭いてあげること、これだけでも十分。

ただただ、じゃすに触れられることが嬉しいのです。
でも実はあたしがベタベタくっついてるから顔のアブラがついてばっちいよ!(笑
IMG_9282.jpg


あら?
IMG_9510.jpg
今年もGW、そしてディスク界では佳境の時期がやってまいりました。
今年のJAPAN CUP(ディスクの日本一決定戦)は河口湖ということで
下見を兼ねて行ってまいりました。
kawaguchiko1.jpg
28、29日参加でしたが両日富士山もくっきりはっきりの
それはもう素晴らしいお天気でしたね(*´エ`*)
IMG_1627.jpg


コギたちの日記はアチラ

会場までの距離、近くはありませんので休憩しながら。
じゃす~は大会に行くとね、疲れて帰るどころか元気になっちゃうの!

なんと桜が咲いてた!
IMG_1498.jpg

今回はとっても嬉しい再会がありました♪
じゃすもあたしもだいすきなKENTくん。
24日のお誕生日がくると16歳!
まったり寝てたところを起こしてごめんね(^^;
風がすごく気持ちよかったもんね。
kawaguchiko2.jpg
じゃす~と2ショットも撮ってもらいました♪
(そのときはカメラがなかったのであたし撮ってない 涙)
けんちゃんってばね、尻尾ふってくれたの。
ママが「あ!尻尾振ってる!」って。
下半身弱ってしまって尻尾ふることもなくなっていたなんて嬉しいじゃないかよー。
また来月会おうね、お誕生日おめでとうするんだよ!


カートも一応、持っていきますが今回はオブジェで終わりました(^^;
kawaguchiko5.jpg


大会中でもカテーテルはもちろん行います。
状態とお水の量によりますがだいたい4時間前後。
お水をたくさん飲んだときは2時間くらいかな?
お昼寝もたくさんしました。ケアしてたら寝ちゃった(笑
IMG_1673.jpg


お散歩もいっぱいしたよ^^
じゃすを見かけると「あー、じゃすだー!」とたくさんの方が声をかけてくださいます。
彼、本当に嬉しそうなの。
飼い主冥利に尽きます。
kawaguchiko3.jpg

体調を崩すなんてことも無縁のようなじゃす~。
みんなに元気もらって、あたしも元気だからだね。
嬉しいね!
ありがとう!
kawaguchiko4.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。