ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

6年以上、毎日じゃすのカテーテルをしていたので
お家にいるのに何もしない(カテーテルをしない)のはすごく変な感じでした。
その前にじゃすがいない、ということも。
この先大丈夫か、あたし・・・( ̄∀ ̄;)


会いに行ってきました。
会いたかったよ、じゃす~。
2013512_1.jpg

まだお顔が少ししか上がりません。
高齢での手術だもの、、体力回復まで時間かかるよね・・・
でもごはんはしっかり食べているようだしあたしのこともわかってくれている。
そして温かい。
あたしの顔を見つけたら「あ。」ってお目目がきらきらした気がしましたよ^^
べろんべろんもしてくれました。
2013512_2.jpg

一番ひろいお部屋にはいっていました。
褥瘡(床ずれ)にも配慮いただいているようでありがたいです。
褥瘡は1日でできてしまいます。
幸い、じゃすは今まであんよにできた以外
寝ていることに対しての褥瘡はできていないのでがんばってもらいたい(^^;
2013512_4.jpg

手術後の尿道の癒着を防ぐためカテーテルはついたままです。
まだおしっこは濁っています。
2013512_3.jpg



毎月検査していたこと、食事等にも気をつけていたつもりでしたが
車椅子に乗らなくなっていっぺんに(結石が)できてしまった気がします。
これに関してはもちろんあたしの管理・力不足他なりません。
私自身重々自責の念にかられておりますので、叱咤いただくのはご遠慮くださいませ。。

そしてどんなことも「その時の流れ」「運命」という意味があります。
今回カテーテルが抜けなくなってしまったのが大会中でなくてよかったこと、
土曜日であったので院長先生もいらっしゃったこと、
母も在宅していたことでりゅうくんたちをお願いできたこと、
いろいろな「不幸中の幸い」がありました。
泣いていたって後悔したって、時間は戻りません。
先々それをよい方向に持っていかなくてはね。
じゃす、とてもがんばってくれているのだから。

まずはじゃすが元気に退院してくれること待ちたいと思います。
みなさん、見守ってくださって、
本当にありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
じゃす君頑張っていますね。
そしてじゃすまさんも。
「その時の流れ、運命」ってわかります。
実はあたし4月から仕事の期間が満了して家にいます。
他から仕事の依頼もあったけど、動けないコギを1人には出来ないと思い、依頼を断りました。
そしたら…今までにない位通院してますよ。
仕事してたら無理だった(*_*)
そういう風に出来ていたんだって言うか、流れですよね。
って事で明日も病院です。
尿道は細菌だらけだから、カテーテルする事によって細菌を膀胱に運んでいるようなものなのに、それでもあまり膀胱炎にならなかったじゃす君はすごいです。
そしてじゃすまさんのケアも…。
退院にもう少しかかりそうですが、待っていますからね。
じゃすまさんもお体ご自愛下さいね。
2013/05/13(月) 14:35 | URL | ミルキー #-[ 編集]
*ミルキーさん

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
お返事する間に退院しちゃいましたね(^^;
じゃす~、がんばってくれています。

何かをするためには何かが犠牲になることが少なくありません。
悪い意味ではなくて。
その何かをとるための自分の選択は間違っていないでしょうし
それが時の流れであり、運命なのです。
お仕事を断ったからこそできた一緒にいられる時間が素敵でありますように。

膀胱炎は院長先生も驚いていらっしゃいました。
毎回お褒めの言葉をいただいて、えっへんでした。
なぜあまり膀胱炎にならなかったのかはよくわかりません(笑

でも反動で?こんなに結石できちゃ意味ないじゃーん。と思う私なのでしたー。
2013/05/16(木) 01:38 | URL | じゃすま #EvmDRqhQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/1099-fe202026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック