ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2006年10月26日より7年、経ちました。
じゃすとあたしの人生が大きく変わることになった日です。
たくさんのひとに支えられることになった日です。
前日まで4つ足で元気に走り回っていたジャスティが"不慮の事故"により
半身不随になった日です。

毎年、この日とお誕生日を迎えることが目標でもありました。

たしか書いたことがあったと思うけど、
あの日働いていたところで職場のひとに言ったの。
「なんかじゃす、先が長くない気がする」
縁起でもないことですが、まさにその数時間後
「じゃすが家から落ちた」という連絡が入ったのです。

いわゆるスピリチュアルな方にみていただいたら
じゃすは私の厄を全部背負ったんですって。
ひょっとしたら自分の身に何か起こるはずだったかもしれないし
じゃすも本当に命を落としていたかもしれません。
でもお互い生かされました。
私の人生ってね、ほんとーーーにいろいろあるのですが
じゃすのこともきっとほかの誰かの助けになるための出来事だった、と思うのです。
もちろんじゃすにとっては不憫極まりないことですが。。

ただ、この日を機に素晴らしい時間を過ごすことができるようになったのは
間違いありません。


「あたりまえ」がこんなにありがたいことなんだと、知った日でした。
命の「ありがたさ」に感謝する日でした。


♪あたりまえ~~あたりまえ~~あたりまえたいそう~
 みぎてをのばすとジャ~ス~ティ~に~~
 さわれるー
 


再び自由を取り戻した日。
あたらしいあんよを着けてうひょうひょ。
20080108133610_2013102803013991d.jpg

そしてディスクドッグとしてコートに立った日。
1200321049_201310280301375ce.jpg

今では4つ足の写真のほうが少ないけど、大会の写真もちょっとある。
かっこいいっしょ?^^
NDA_20060128_020_20131028030120789.jpg

Img2006-03-04_196_20131028030118e79.jpg

じゃすと一緒に子育てできるなんて思わなかったなあ。
20112231_201310280301353ea.jpg


かわいそうなんかじゃないよ。
私もじゃすも、楽しんでるの伝わるかなー?
それから「じゃすもじゃすまもがんばってるね!」ってみなさん言ってくださいますが
がんばってくれているのはじゃすです。
じゃすを見かけたらいっぱいいっぱいナデナデしてやってください。
彼、とっても喜びます。

とても幸せです。
命あること。
じゃすがいること。
みなさんに支えられていること。
本当にありがとうございます。

IMG_3646.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとうおめでとう。

じゃすーのぬくもりに
ありがとう、ですね(^-^)
2013/10/28(月) 10:40 | URL | ぼー #hMh.Rt3E[ 編集]
初めてじゃす君を見つけた時…
息をのんだのを覚えています。
本当に…
命を落とさなかっただけでなく、よくぞこんなに元気になってくれた!と。
10月26日は
とっても辛い日だと思いますが、それ以上に命の大切さ、じゃす君の尊さ、じゃす君が手元に残ってくれた喜びを感じる日ですね。
じゃす君も「いやぁ、あん時はびっくらこいたぜ」って…言ってるかな。
そのくらい、今がキラキラで幸せそうに見えます♪
これからもずーっとbe☆HAPPYで♪
2013/10/28(月) 21:55 | URL | マロ点 #-[ 編集]
*ぼーさん

ありがとうがたくさんありすぎです。
じゃすにもみなさんにもいっぱいありがとう。

これを幸せ、って言うのですね^^
2013/10/29(火) 03:47 | URL | じゃすま #EvmDRqhQ[ 編集]
*マロ点さん

およそ7mという高さは人間だって命を落としかねません。
それが脳には何のダメージもなく"生きて"いたことが奇跡なのです。。
状況が理解できない彼にとってはどれほど辛いことだったことかと思います・・・
10月26日の「26日」にはなにかしらいろいろあるみたいで
父の亡くなった月命日(11月26日)でもあるのです。
本当に「命」を感じる日です。

事故前以上にお互いの存在の必要性や意味をしみじみ感じます。
いつか、あの日のこと「空飛んじゃったー」なんて教えてくれるかも(笑


2013/10/29(火) 03:56 | URL | じゃすま #EvmDRqhQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/1132-ddcd0d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック