ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

IMG_1125.jpg

夏から秋にかけてのけいとう。
わたしの中では秋というイメージです。
お花屋さんでも見かけることが多くなりました。
少し変わったお色のコがいたので連れ帰ってきました。

花言葉は『おしゃれ』『気取り屋』『風変り』『個性』『色あせぬ恋』
真っ赤なトサカを持ち、胸を張って歩く雄鶏のように見えることから、
「おしゃれ」「気取り屋」という花言葉が生まれ
ドライフラワーにしてもあまり色あせないことから、
「色あせぬ恋」という花言葉がついたようです。
素敵な花言葉だね。
わたしにぴったりのお花だ(笑)

ぱっと見、あまり華やかではない印象のけいとうですが
こどもの頃読んだ絵本かなにかでけいとうのお話が強く残っていたの。
探してもなかなか見つからないのですが
たしか、木になりたかったけいとうのお話なのです。
がんばって冬を越えようとした健気なけいとう。。 

イソップ童話でこんなお話もありました。

---

バラのそばに生えているケイトウが、バラに言いました。
「あなたは何てきれいなのでしょう。神さまにも人間にも喜ばれるし、
 よい香りもして、幸せですね」
「でもわたしは、ほんの数日しか生きられないのですよ。
 ケイトウさん。
 誰かにつみ取られなくても、しぜんにしおれてしまいます。
 それにひきかえ、あなたはいつまでも花を咲かせていて、
 いつまでも若くていいですね」
しばらくの間だけ贅沢や楽が出来るより、
つつましくても健康で長生き出来る方が幸せなのです。

---

とかく何かや誰かと比べてしまうもの。
でも自分がもっているものは
自分にしかなく、きっと誰にも負けないものもあるはず。
誰かが必要としてくれるはず。
けいとうのように、もっているものを越えようとする心。
決して僻みや妬みでなく。

そんなひとに、なりたい。

もうすぐじゃす~の2周忌です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/1192-d5a6f392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック