ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とってもよい天気。

朝一番で静岡のK先生のもとへ!
・・・が、なかなかうまくいかない。
寝たままの状態を保たなければいけないため、
少しでも姿勢がずれる(背中に負担がかかる)とものすごいことになる。
細心の注意を払っての家から車への移動。
家の中ではラティスを使った板の上にお布団がひいてある。
それごと運ぼうと思ったのだけど、
玄関からも窓からもでなーい!
ちっ。誤算だったぜぃ。搬送用の板買わなくちゃね。
結局窓を全部外して外に出した。

行きがけはお友達が付き添ってくれるはずだったのだが、
じたばたしていたら時間に間に合わなくなってしまった(T0T)
クラブの大会に行く途中とはいえ、時間をとってもらったのに申し訳ない・・・
仕方なく?母にお願いして付き添ってもらう。

予定時刻に到着、早速診ていただく・・・
テキパキしつつも的確な診療。
背骨について説明しながら、細長いチューブを取り出し
じゃすのお○んちんに差した。
出るわ出るわ!おしっこが!!
たまりすぎていたらしい。。
膀胱を押しても全部は出きらないんだって。
こんな理由があって昨晩は何も口にしなかったみたい。
今日こちらに連れてこなかったらどうなっていたことか・・・
証拠にごはんを少し与えてみると目をぐりぐりさせて食べた。
ごめんね、今日からバッチリ出してあげるからね!

そして問題の背骨・・・
回復(歩けるようになる)の見込みは充分あるって・・
K先生が神様に見えた。
冗談抜きで救ってくれるのはこのひとしかいないと思ってたから。
火曜日に手術が決定。
お願いします、K先生。。。
じゃすを苦痛から早く脱してあげさせたい。。。

診察が終わり、車に移動。
うはー、また緊張の瞬間だ。。。
K先生「じゃっ、運びます」とじゃすを抱き上げようとした。
あっ、それはヤバい!と思った瞬間
キャーと悲痛な叫びを上げ、手当たりしだい噛み付こうとする、
それをくらったのが私~(T▽T)
かなりがぶぅ、ヤラれましたが私はそれより
じゃすのからだと痛みのほうが心配で。
K先生いわく「噛まれ慣れてるな?」
いーや、そんなの慣れませんからー。
じゃす、想像を絶する痛みなんだろう・・・

なんとか車に乗せ、移動用板(スノコね)も購入、スムーズに帰宅。
途中じゃすはウトウト。
で、最後の移動。
車から家へ。もうひぃひぃはぁはぁです。
ここでも姿勢がちょこっとずれたらしく「キャー!」
噛まれてなるものかーと母も私も手を引く。
そしたらスノコにがぶぅ!
ひぇ~、この力で噛まれてたんだな、犬ってすごいな、なんて
変に感心してしまった。

家に着いてからはさすがに疲れたらしくごはんもしっかり食べウトウト。
ごはんらしいごはんって今日と27日朝くらいだなあ。
多分、今後はしっかり食べてくれるはず。

K先生のとこで教わったとおり(正確には看護士さんのR姉、
ディスクの大会とは違うかっこよさがあった♪)、おしっこを出す。
かなりビクビクだったけどそんなこと言ってられない、じゃすのためだ。
わりとうまくいったっぽい。これまた結構な量が出た。
じゃすもすっきりしたのか寝てしまった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/4-adb0a9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。