ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
排尿について
カテーテル・押して出す のメリットデメリット
じゃすを例にした男のコの場合~

カテーテル:
メリット--おしっこを膀胱内にほぼ残さず出せる
      色や匂い(おしっこの様子)をじっくり観察できる
      時間通りに出してあげればもれることはほとんどないので
      毛や周囲が汚れることがない
デメリット--時間がかかる(最長でかかったときで40分)
      通常は10分前後
      カテーテルをきちんと管理・取扱しないと細菌感染しやすい
      ペットシーツ・カテーテル・消毒液・消毒用脱脂綿の費用がかかる
      (我が家の場合カテーテル1ヶ月に1~2本=600~1200円
      消毒液1ヶ月に1~2本=900~1800円)
      体を横にしないといけないので場所がいる

押して出す:
メリット--場所を選ばない
      時間がかからない
      費用がかからない
デメリット--おしっこが膀胱に残ってしまう
      力ずくで行うと膀胱破裂の危険がある


・・・こんなとこ?
あ、あくまでじゃすま&じゃすの経験上です(^^;

カテーテルのほうが手間かかんじゃん。と思われるのですが
あたしの場合、押して出す方法が上手く出来なかった、というのと
膀胱をエコーでみてもらったら下にでろんと下がっていて(筋肉がないため)
押して出すよりカテーテルのほうがよりきちんとおしっこを出すことができる、
ということがわかったからです。

ぽっぽままさんとこのぴっぴちゃんはおんなのコですが
おんなのコは尿道がおとこのコより短いため、押して出す方法だそうです。
かなりプロフェッショナルらすぃ( ̄∀ ̄)

慣れという部分ではどちらも一緒。
押して出す、の方法が多いみたいですょ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/449-b738a470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。