ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝7時おしっこ、うんち全部すっきり。
スノコへの移動の負担が少しでも少なくなるようにお布団ごと乗せる。
ここまでくるとだいぶ慣れて?タオルで口輪代わりにして
前足もしたばたしないように固定しておく。
とにかく場所を移動するとき物凄い神経と体力を使う。
今回は無事車に運び込むことができた。
でもあとからK先生の話を聞くと元気がないだけだったんだな。。

8時半に出発。通常なら1時間ちょっとの距離。
ところが固定してあるはずの前足の固定部分がことごとくはずされる。
お前は手品師かー!と言いながらパーキングのたびに止まって直す。
しまいにはおこれてきていけないっていってるでしょー!と言ってしまった。
すぐに謝ったけどじゃす悪くないのに。
手術や無事到着することや看病疲れやらで思わず口にしてしまった。
すぐに車を止めてゴメンネゴメンネ、じゃす悪くないからと抱きしめた。。
そんなことをしながらだったので2時間半もかかってしまった。
K先生たちはすでに迎え入れの準備ができていてすぐに準備が始まった。

がんばれじゃす!
私には祈ることしかできない。
麻酔が打たれオペ室へ…ぐったりしたじゃすの後ろ姿を見ていたら涙が止まらなかった。
K先生とR姉はあうんの呼吸で進めていく。
いよいよ背中にメスが入った。
ここまでは見ていたのだがふたりに「顔、真っ白だから待ち合い室で待ってていいよ」と言われた。
そこから長い長い時間が続く…お友達が送ってくれたお守りをにぎりしめて祈る。。
がんばれじゃす…途中何を思ったか挙動不振になりすぎて外の草取りをしてしまった。
はっ、と我に返って再び待ち合い室へ。
あたしくらいだな、こんな行動(^^;
時間だけが過ぎていく。
待ち合い室でひとりいろんなことが頭をよぎり涙が止まらなかった。

1時間2時間3時間…4時間近くたったところで「終わったよ」と呼ばれた。
まだ麻酔がきいていていろんな管がついてる。
がんばったね…偉いね…声をかけた。
K先生は説明をしてくれた。
落ちたときは背中から落ちている、
内出血がかなりあり、神経ズタズタでかなりひどかったと。
あとはふたりのがんばり次第だと…

1日入院なので近くのビジネスホテルに泊まることにした。
ひとりで寝るのは寂しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/6-29c2c382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。