ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年でちょうど30回目にあたる父の法要に実家へ行ってきました。
ぼくはおもちゃがあればいーのだ

30回目、つまり父が他界して30年になります。
今どこにいるの?

お墓のあるお寺には高い空に続くようなイチョウの木があります。
きれいな空でした

急に思い立って、父が健在していた頃住んでいた場所へ行ってみたくなりました。
今日はパパがお仕事だったしヨシコチャーン@母とふたりだったので
なんだかどうしても行きたくて(今の実家の隣町なんですよ)。
住んでいたお家(社宅)は残念ながら更地になっていました。
周りも随分変わってしまっていましたが、多くはそのままでした。

あたしが行きたかったのはこの場所。
父との思い出を断片的に覚えている数少ない場所です。
小さなグラウンドと公園があってね、そのままだった。
この傾斜に父と並んで座って、夜祭にあった金魚がほしいなあって言ったら
だめーって。
その後2度と並んで座ることはできませんでした・・・
そのまま

座った場所からグラウンドを見てみる。
父はあのとき何を思っていただろう。
変わらない風景

公園の遊具もそのままでした。
あ~、、懐かしいなあ・・・
たしか、この傍に小さなお地蔵様があったのだけど探しても見つけられなかった。
あったはずなのに~。
父が亡くなって荼毘に付される前の夜、夢を見ました。
母とあたしと弟がそのお地蔵様の前で手を合わせていると父が現れたの。
きっとお別れを言いにきてくれたんだよね。
ここもそのまま

今や、まさかわんこ5つもいるなんてね!(笑
微妙な集合写真?(笑

ひとつひとつにうっすら記憶がある。
クワガタさんもあった!

あるくん、いやいや~~

駄菓子屋さんがまだあった!
表構えはきれいになってるけどお店の中はおそらく当時のまま。
ちぇー。写真撮らせてもらえばよかった。
おばあちゃんと一緒に行ったこともあったなあ。うん、覚えてる。
ほっとする。。

明日HPを再開するお知らせにもなったよ。
絵を描くことがすきなのは父の血。
あたしに残してくれた宝物。
がんばるからね。

いつか、、会えるときにいっぱいいっぱいお話したいなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
毎日のぞいていますv-238

お父様若くして天国へ行かれたんですね。
でもきっといつまでもお空から幸せなじゃすまさん&お母様&ワンコを見守ってくれてるでしょうねv-354

2009/11/26(木) 21:29 | URL | ちょびまま #-[ 編集]
ちょびままさん*

うわ~v-345
ご無沙汰しております!
覗いてくださって嬉しいです(*^^*)

母はわがままなあたしと弟をかかえてとってもがんばっていました。
愛情を表現するのはヘタクソですが
母なりの目一杯の愛情を与えてくれました。
今でもこれからも尊敬するひとは母なんですよ。
スピリチュアルな出来事はないけど
きっとずーーーっと傍にいてくれると思っています。
いつか会ったときに怒られないようにしないと(笑
2009/11/27(金) 21:56 | URL | じゃすま #EvmDRqhQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/700-efab9ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。