ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今や多頭飼いが当たり前ーみたいになってきたよね。
かくいう我が家だっていつの間にかなんで4コギもいんの?!だし(笑

えーとそもそもコギ第1号はりゅうくんなのですが
(コーギーたちの詳細はこっちみてねん)
あたしが独り暮らししていたときに
それぞれあたしはじゃす、母がりゅうくんをほぼ同時に迎えいれました。
あたしはちびちびディスクの大会へ、母はドッグショーであちこちに。
なーんてやってたわけです。
で、母はとにかく根っからのコギ好きで「ふたり目がほしいな~」って
やってきたのがあるくん。

あるくんきたのが4年半前、じゃすは4、5歳くらいだっけか?
そのころには周りも2頭目いれてるところが多かった。
でもいつまで経ってもあたしは迎え入れることができなかった。
「足の速いコいれたらもっと(大会で)上位にいけるんじゃないの?」
って言われたこともあったけど、それでも考えなかった。
だってじゃすを否定されてるみたいだったしね・・・
「ボーダーコリー」がすきだったはずなんだけど
いつしか「ボーダーコリー=ジャスティ」になっていて
彼以上はない、ってなっちゃったんだね。

何回かご縁もありましたが未だここにいないということは縁がなかったのね。
ただ、一度交配の話があったときに
「じゃす連れて(預かる)っちゃうと(あたしが)死んじゃうしなー(笑」
ってそれで終わったことがあって
あたしゃーそん時に一瞬シんどきゃよかったと思いましたよぅ。

いつかじゃすもお空へ帰るだろうけど
その後「ボーダーコリー」を迎えいれるかどうかはかなり疑問。
あたしにとって世界でただひとり最高のボーダーコリー・ジャスティという名の
パートナーに出会ってしまったから。
だいすきだよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/770-99fc756f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。