ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう3カ月も経っちゃいましたが(^^;
ちょっと書いておこうかな、なんて。
もちろんあたしの出産レポですがな。
長いのでお暇な方は見てね。




14日の昼間、みんな揃ってのお散歩。
まさかこの夜だったとはね~!
20101114.jpg

始まりは14日夜11時47分の破水からでした。
それまでよわ~~い陣痛みたいな痛み(多分前駆陣痛)があって
おしるしかなー、破水かなー、陣痛から始まるのかなーなんてわくわくどきどき。
お布団で寝かけていたときお腹から「ぽん」っていう音がしたの!
風船が割れるような音っていうけどホント。
あれれ、まさかこれが破水か?と思ったらお股がモワっと温かくなった。
羊水が出てきただーね。
うおー破水だ破水だいよいよだー!ってテンション上がり・・・そうなのを抑えて
隣で寝てたパパを「ねーねー破水したみたいなんだけど」と起こす。
半分寝たボケて「え?破水?破水?!」とプチパニック。
ヨシコチャーンも起こして病院に連絡してじゃすに行ってきますをしていざしゅっぱーつ!

まずもって週末でパパがいてくれてよかった。
日中だったら誰もいないもん。
エライぞべびたん。
病院までは10分くらいなのですが寒さなのか
これから始まる未知の世界にビビってなのか
車の中でぶるぶる。

病院に着いてすぐに診察。
やっぱり破水してますね、とのこと。
そのまま陣痛室で朝(破水したからといってすぐに出産にはならないんですねー)。
まだまだ生まれそうにないのでヨシコチャーンはわんこたちをみに一旦帰宅。

朝7時、ごはんはしっかりいただく。
これがまた最近の病院食っておいしいのね~!
その後診察したんだけど、陣痛が弱いので促進剤投与。

15日朝本陣痛よーいどんだ。
やだーん。あたし今日誕生日よ~♪
誰も気づいてないけどー(^^;
ベビと一緒の誕生日だ~!
なーんてこのときは呑気でございました。

10分間隔からすぐに5分間隔に。
12時になって昼食がきたけど食べられなかったくらい。このあたしが。
水分摂るのがやっと。このあたしが!(笑
陣痛の波がくるたびにパパが「ふーふー、いきまないで!」とか言うんだけど
タイミング違いすぎてイラっとする(-"-)
リズム感ないとこみるとほんとにカラオケへたくそそうだなあなんて思ったり(笑
助産師さんがおしりや腰を押してくれて痛みを逃してくれる。
夕方には3分間隔くらいだけどもう7,8時間とか経ってますよ。。
あっちに見える分娩室に行かせてくれえぇぇ・・・
なーのーにー診察時には
「う~ん・・・あんまり進んでない(ベビが下りてきてない)ですねえ・・・
促進剤は今日はもう使えないので様子をみてまた明日促進剤入れましょう」
と点滴抜かれたらありゃま、陣痛遠のいちゃったよ(T-T)

とはいえ約5分間隔は変わらず。
夕ごはん食べられず。
さてここからですよ。夜7時から朝の7時まで
ひたすら陣痛に耐える。
パパはってーと?
寝てた(-"-)
爆睡(-"-)
横でうんうんいってるのに(-"-)
陣痛ってすごいよ~、じっとしているだけなのに汗が噴出してくる。
動かずに汗出るって陣痛かサウナくらいじゃないのー?
ベビも一生懸命がんばってるんだ、って思ったからあたしもがんばれたよ^^
隣で夫は寝てたけど(-"-)
時々様子を見にきてくれた助産師さんが天使に見えた(*´エ`*)
トイレの便座に座ってみたりソファに寄りかかってみたり壁に手をついてみたり
体重計ったり(意味不明)夜通し痛み逃しをがんばりましたよ。
夫は寝てたけど!(笑

朝7時診察。
さぞかし進んでいるんだろーと思いきや・・・
「昨日の夕方と全然変わっていませんねえ」
はい?
どういうことでしょうか~?
さすがのわたくしもヨレヨレでございますよ。
再度促進剤を投与するかどうするか。
この時点での進行状況をみると促進剤を使ってもまた変わらないかもしれない。
「帝王切開にしますか?」
陣痛でひいひいしながらしばらく悩んで・・・
パパにも相談して帝王切開になりました。
レントゲン撮ると骨盤にベビの頭がつっかかってたらしい。

そのとき思いもよらない問題が。
指輪がね~、結婚指輪。外れないのよ!
オペの際は必ず取らないといけないらしく、すごい荒業で取られました・・・
見てたパパ曰く「紐で指をぐるぐる巻きにしてたよ」って。
も~「痛い!痛い!痛い!いた~~~い!!!」って叫んでたもん(^^;
陣痛のほうが「痛い」と思いますが~(笑

で12時半からオペ開始になりました。
手術室までパパとヨシコチャーンが付き添ってくれたので
「いってきまーす」なんつって。
麻酔を打たれる寸前まで陣痛でうんうん言ってました。
麻酔が効いてからはあとは無事に出てきてくれるのを待つだけ。

まだかな・・・まだかな・・・
見えないけどごそごそしているのはわかる。

「んぎゃ~~~~!」
うわ~!生まれた!!!
ようやく会えるんだ!
生きて出てきてくれたんだ!!!
「おめでとうございます元気な男の子ですよ~」
早く見たい見たい!
ほんの少し待つとずっと待ってたベビを顔の横に連れてきてくれました。
(あたしは両手両足固定されてたので)
「かわいい~~!!はじめま・・・」
ご挨拶より先にベビのちっちゃいお手手があたしの鼻をぎゅむ。っと掴んだの(笑
感動より笑いの対面になっちゃった^^
我がコらしいよ。


生まれて1時間後くらいかな?
こうやって見るとちっちゃいな~かわいいな~(*^^*)
パパは出産に立ち会うと言ってくれていたのでそれだけでも心強かった。
ずっと励ましてくれて(寝てたときもあったけど?)ありがとう♪
ヨシコチャーンも病院往復とじゃすたちのお世話で大変だったと思う。ありがとう♪
こんにちは♪

お祝い膳。
かなーり豪華でした。見掛け倒しと思いきや、美味しくてびっくり。
また入院したい(ぇ
もっかい食べたいな~


黄疸が出てしまって2日遅れて無事退院のるいるい♪
延長入院がわかったときは涙がぽろぽろ・・・
このあと楽しくて幸せな毎日がはじまるのでした。
「おでかけ」?

陣痛30時間&帝王切開は安産、とはいえないかもしれませんが
母子共に健康でいられたことが一番です。
もう少しあたしががんばれたら・・・と思う気持ちもありましたが
「あのまま時間をかけてたら赤ちゃんがよい状態でなくなっていたかもしれない。
元気に生まれてきてくれたことがなによりよ」
と助産師さんが声をかけてくれました。
それに陣痛の痛みも帝王切開の痛みも両方知ることができたんだもの。
だいたいの方は「え~!」って言われますが
あたしはどっちの痛みも生まれた瞬間忘れちゃった♪
帝王切開は「痛い」ですが陣痛は「受け入れられる痛み」でしたね。
いきんじゃうところまでいってたので、大概な痛みだったと思いますが(^^;
何より小さな小さな体でがんばっているお腹の中のベビを考えたら
一緒にがんばらなきゃー!ってさ。
出産ってすごいよ、同じ出産ってないし、
どんな出産になるか神様しか知らないんだもん。


出産、とっても楽しかったです。
ニンプ時代も出産も育児も、全部楽しい♪
奇跡的な体験していることを今実感しています。
新しい命を支えてくれたパパ、ヨシコチャーン、じゃすたち、たくさんのお友達。
本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします^^


じゃすま&るいるい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/862-d01ef37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。