ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃす(justy)のことを心配してくださる方がたくさんたくさん・・・
あらためて支えてくださったこと心からお礼申し上げます。
本当にありがとう!!

じゃすが怪我を負った経緯、
先万が一このような状態になったときに参考になれば、ということもあり、Blogにしてみました。参考になるかな(^^;
10月26日から綴っています。
また「こんなのいいよ」とかありましたら是非アドバイスお願いしますm(__)m

今日までで気がついたこと・アドバイスいただいたことを含めまとめてみます。
■こういった事故のときは(まずないと思うけど。。)動かさない。
どこにダメージがあるかわからないですからね?
ヘタに動かしてしまうとそれまでよかったものがダメになってしまう可能性も。
■冷静に。
無理かもしれないですが~ヾ(;´▽`A``アセアセ
病院にいく途中に事故したらお話になりませんハイっ。
■声をかけてあげる
少なからず飼い主さんの声を聞くことで安心してくれます。
■セカンドオピニオンのおすすめ
これは個々の判断だと思いますが、私はK先生を知っていたため
早くよい方向に向かっています。
信頼できる病院を見つける、ということかな。
最初の先生のときには「手術はしない」という判断だったの。

ここまではみなさん「当たり前やん」とお思いのことと思います。
で、今回。
■搬送のときはあれば板、なければ毛布などに乗せて。
で、口輪があればして、なければタオルで口を開かないようにする。
人間には想像できない激痛をもっているかも。
じゃすでさえ、我を忘れてしまったくらいだもん・・・
板に乗せるときはたぶんばたばたするので乗せた後ゴムやロープなどで体ごと固定。
後々病院に連れていったりするときもこうします。
■お布団は低反発がオススメ。
床ずれ予防。
そのまま病院など移動もできるので一石二鳥です。
人間サイズにご立派にしてしまうと移動のときや汚れたとき大変なので
半分とかに切っちゃいましょう。
じゃすに使ったのはもちろん人間用です。
・・・わたしでも使ってなかったのに~(笑
■汚れる箇所の毛は切る
汚れて痒くなるよりいいよ~、切ってもちゃんと伸びるから。
おしりまわりやおしっこ出るとこのまわりね。
しっぽはバンテージなんかで付根の毛をまとめて。
■家族の協力
家族の協力がなければひとりでは自分がマイっちゃうよ~。
母に感謝感謝です。
■諦めない
鉄則ですワ!
じゃすなんて死んでたっておかしくない状況だったし。
一番最初に「麻痺が残る」と病院で言われても
「いや走らせてみせるから(きっぱり)」みたいな変な自信があったし(笑
自分がくよくよナヨナヨしてどーする!
ただ「覚悟」はどこかに持っておくことも必要かも。。

あと、「危険は常に傍にある」ことです。
どんなことが起こるかわかりません。
それを少しでも私たちが察知して予防すること。
そして応援してくれる誰かがいること、
WANは自分を必要としていること。
小生意気なこと書いてますが、すいません(^^;


じゃす男さんですが少しずつ少しずつ、足の反応が出てきました。
おしっこさせるときやリハビリのとき。
今は寝てます。よく寝ます。
かわゆいテレ。゚( *´∀`*)ゞ゚。テレ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/9-995bd694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。