ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

膀胱炎っぽくなって(というより膀胱炎)、
膀胱洗浄と抗生剤投与で2週間経過しましたが
見た目&感覚的にはかなりイイ感じでした。
phも6~7くらいで落ち着いてきたしね^^
そこへきて昨日一昨日の血尿は想定外。
いつもならちょっと様子を見るところですが
一応チェックと なんとなく、な”感”があったので病院へ。

病院の駐車場に着いただけでこんなお顔するの( ̄∀ ̄;)
よくわかってらっしゃる。
いやなものはいや


数値的にはよろしかったです。
細菌さんもいらっしゃらなかったですし( ̄w ̄)
エコーをあてると前回よりも明らかにもやもやしてる。
あー、できてる、って思った。
先生は直腸(ンチとか)が映ることもありますけどねえ、、
念のためレントゲン撮りますか?
はいはい、撮りますよ、もちろん撮りますよ、お願いしますよ~(とは言ってない)

めずらしく時間がかかったので待ってる間不安倍増(笑
待合で順番待ちの飼い主さんとおしゃべり。
(ここの病院の飼い主さんは素敵な方が多いです。
 じゃすもあたしもとっても助けられてます)

しばらくして見せていただいたレントゲンの膀胱、
ばっちりできてましたストラバイト(T-T)
大きなものでなく数ミリのが多数。
2ヶ月くらいで形成されてしまうそうです。
でもあたし、この2ヶ月何回か病院行っているような( ̄∀ ̄;)

対応としては外科的な処置もしくは食事療法です。
じゃすは何だかんだで11歳のオッサンなので麻酔は負担が大きい。
加えてカテーテル等による排泄なので術後何らかの支障をきたす場合もある。
手術をしたからといってストラバイトをすべて取りきれるわけではない、
等々のことから食事療法を選択。
今まではロイヤルカナンのpHコントロールを使っていましたが
ぜんぜんphが下がりきらず。
今回はヒルズのs/dになりました(メーカー違いのストラバイトにしっかり作用するタイプ)。

おうおう。
がっつりなくしてやろーじゃないか。
だいたい2~3ヶ月くらいかかるそうです。
形成されたストラバイトが溶け出すときにも一緒に固まっていた細菌が
悪さするそうなので、なお気をつけていかないと。
ごめんねじゃす~、一回だけ後悔するよ。
余分な脳みその細胞使うくらいなら どうしていったらいいか、に細胞使いたいからね!


尿石ができるまで、なんですが。
 phがアルカリ性もしくは酸性に偏っている
 細菌感染(膀胱炎)
 犬種
 食事
が原因で最初は小さな結晶から尿石へと形成されます。

尿石症には種類があります。
アルカリ性に偏るとじゃすのようにストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)
が、酸性に偏るとシュウ酸カルシウムが形成されます。

膀胱炎、尿石に一番なのはやっぱりお水をたくさん摂らせること。
そして食事管理。
やったるわーい!(∀)ふはは
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gojus.blog82.fc2.com/tb.php/928-7be588f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック