ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

P1000028.jpg
変わらず幸せであったことに感謝(*^_^*)
ポケモンもいっぱいゲットできましたとさ(笑)

お写真は2004年。
12年前、そりゃああたしも若かった。
車いすになってからも、だけど
自分のあんよで歩くことができていた頃のじゃす~はお毛毛もゴーじゃすでね
本当にかっこよかったの。

愛しいって、心で繋がっていることなんだなあって思う。
IMG_1125.jpg

夏から秋にかけてのけいとう。
わたしの中では秋というイメージです。
お花屋さんでも見かけることが多くなりました。
少し変わったお色のコがいたので連れ帰ってきました。

花言葉は『おしゃれ』『気取り屋』『風変り』『個性』『色あせぬ恋』
真っ赤なトサカを持ち、胸を張って歩く雄鶏のように見えることから、
「おしゃれ」「気取り屋」という花言葉が生まれ
ドライフラワーにしてもあまり色あせないことから、
「色あせぬ恋」という花言葉がついたようです。
素敵な花言葉だね。
わたしにぴったりのお花だ(笑)

ぱっと見、あまり華やかではない印象のけいとうですが
こどもの頃読んだ絵本かなにかでけいとうのお話が強く残っていたの。
探してもなかなか見つからないのですが
たしか、木になりたかったけいとうのお話なのです。
がんばって冬を越えようとした健気なけいとう。。 

イソップ童話でこんなお話もありました。

---

バラのそばに生えているケイトウが、バラに言いました。
「あなたは何てきれいなのでしょう。神さまにも人間にも喜ばれるし、
 よい香りもして、幸せですね」
「でもわたしは、ほんの数日しか生きられないのですよ。
 ケイトウさん。
 誰かにつみ取られなくても、しぜんにしおれてしまいます。
 それにひきかえ、あなたはいつまでも花を咲かせていて、
 いつまでも若くていいですね」
しばらくの間だけ贅沢や楽が出来るより、
つつましくても健康で長生き出来る方が幸せなのです。

---

とかく何かや誰かと比べてしまうもの。
でも自分がもっているものは
自分にしかなく、きっと誰にも負けないものもあるはず。
誰かが必要としてくれるはず。
けいとうのように、もっているものを越えようとする心。
決して僻みや妬みでなく。

そんなひとに、なりたい。

もうすぐじゃす~の2周忌です。
o0800060011630601325.jpg
じゃす~やないよー(^^)
似てるでしょ。
じゃす~のパパのブルースくんです。
(お写真はブルースくんのブログより拝借いたしました)
その当時日本に入ってきたボーダーコリーの最初のブルーマールと言われています。
じゃす~も日本で10頭、いや6頭もいなかったであろう頃ですから珍しがられました。

じゃす~はブリーダーさんで出会ったのですがブルースくんには会ったことがなかったの。
それが先日お仕事で調べものをしているときに
ちょうどブルースくんの飼い主さんのブログを知るここととなり
ブログ上ではありますがご挨拶をさせていただくことができたのです。
ほんの少しでも自分が目にしたブルースくんとは違うお写真や生前を知ることができて
とても嬉しかったです。

インターネットの世界はときとして目にしたくない知りたくない情報もありますが
こういうときは心からありがたいなあと思います(*^_^*)
おっとり親子、きっとお空の上でものんびりだな。

もうすぐお盆だからね。
みんな元気に楽しく帰っておいで。


拍手コメントいただきましたMおかあさん♪
覗いていただきありがとうございます(^^)
みなさまお元気ですか??
先日もアニマルコミュニケーションでじゃす~の声を聞きました。
彼も同じようにわたしのことを想ってくれているみたいです(*^_^*)
ずっとずっと一緒です。
じゃす~とお話ししたくなると書きたくなる(笑)
って毎日お話してるけどね。
カタチあるじゃす~との思い出は新しくは作られないけど
思い出は永遠だから。
なんかここも終わらせたくなくて(^^)

この夏も猛暑みたいよ。
夏は特に思い出が強く残ってるなあ。。
時間の流れは変わることなく進み、また同じ季節がやってくる。
この夏も楽しみだよ。
IMG_5316.jpg
IMG_1610_20160523211659234.jpg
この間ね、じゃす~が夢に出てきたの。
時々出てきてくれるんやけど、その時は実家の2階からタタターって
ふさふさの尻尾を上げてなびかせながら1階に下りていった。
そんな姿を夢の中でも見たのは11年ぶりくらいになるかな。
麻痺してから、夢の中でも不自由だったからね(^^;
きっと今は毎日そんな感じであちこち走りまわってるんだろな。
目が覚めたときは悲しさよりも嬉しさのほうが大きかった。

夢って、、
夢の中だけでも、、、
幸せでありたい。
できることならこの世界でも。
「こころで みたときだけ、
ほんとうの ことが わかる。たいせつな ものは、目に みえないんだよ」

寝かしつけのときに読む絵本。
るいるいの最近のお気入りですが
わたしは毎晩号泣しながら読んでます。。
だいすきなこでまり♪
背の高いフラワーベースを見つけたので。
IMG_9707.jpg
じゃす~が半身マヒになってから床より上にあるものは
極力重いものを置かないようにしていました。
もし地震がきたり何かのはずみでじゃす~の上に落ちたら大変だもの。
今は自由だからヘーキだもんね^^
いや、体は通り抜けちゃうんだろーか??(笑)

コギたちは自力で逃げたまえ( ̄∀ ̄)
なんの前触れもなくしばらく閉じてしまっていてごめんなさい。
じゃす~に会いに来てくださる方もいらっしゃるのに・・・
でも心配しないでね、みんな元気でした^^

そうだなー、、ひとつあったとしたら「10月26日」かな。
2006年10月26日、じゃすのあんよが動かなくなってしまった日。
じゃすとわたしの人生が変わった日。
当たり前に感謝することを知った日。
もう2度と後悔したくないと思った日。

どんなことも後悔するために生きているんじゃない。
きっと誰だってそのときを全力でがんばっているはずなのです。
じゃすのように不幸にして起きてしまったことは、後戻りできないのです。
「不幸」を「不幸」と捉えるのは自分次第。
もちろんじゃすにとっては不幸でしたよ・・・

泣いたって悔んだって、そのときの時間は戻らない。
でもその先は不幸を幸せにすることもできる。
半身不随になってしまったけれども、生きていてくれたおかげで
ずっと一緒にいられました。
わたしもじゃすもたくさんのひとと出会えました。
たくさん幸せになれました。
負の考えや気持ちを真っ直ぐ持っていくことってなかなか大変だけど
一緒にいるよ。がんばれるよ。
じゃすはそう教えてくれました。

そうだね、これからも後悔するようなことがあっても
きっともっとよくなる^^
なんか、何が言いたいんだかよくわからないな(笑)


一時的に閉じてしまっていたにも関わらず覗いてくださったみなさま、、
本当にありがとうございます。。
これからもじゃすに会いに来てくださると嬉しいです。
じゃすはいつでもここにいるから・・・


季節外れですいません(^^;
DSC_0158_20151115234733617.jpg
今日はじゃす~がお空に遊びに行って1年目の記念日でした。
2日前にはじゃすのことを想ってくださっている方からお気持ちが・・・
IMG_8251.jpg
もう、号泣でした・・・
本当にありがとうございます。
本当にじゃす~もわたしも幸せです。

今日はね、じゃす~とよく行った公園に行きました。
あの頃と同じように。
IMG_8331.jpg
でもね、心と体がバラバラだったみたいで。
今日は「泣いてもいい日」なのかもしれない。

いろいろ書きたいこともあったんですよ。。

覗いてくださってありがとうございます。
また落ち着いたら書きとめたいな。
ずっとじゃすや私たちを想ってくださる方からメールが届きました。
(その方も大切なパートナーをお空に送っています)
「(お骨)どうしますか?」

IMG_8093.jpg
おそらく多くの方が納骨されると思いますが
じゃす~はそのままおうちにいます、というかあります。
彼そのものの魂は常に一緒にいると思っているので
空っぽになったじゃすの体はおうちにあるのです。
納骨についてはいろいろなご意見があるかとは思いますがそれぞれのお気持ちかと思います。
私がじゃすのところへ行くまでにはどうにかすると思いますけどね。

もうすぐ1年。
寂しい、会えないというより
ちょっと時間かかるかもしれないけど会いに行くから待っててねという感じかな。
じゃすという存在を失いつつも笑っていられるのは
そういられる気遣いをしてくれたから。
じゃすってほんとにすごいなーって。
だからやっぱり泣くより笑って暮らそう^^
ダメダメなときもたまにはあるけどね(笑)


もうすぐ彼岸花の季節だよ。
今年は代表してDINOを連れて行こうかな。
IMG_3068_20150820232115651.jpg
2013年のふたり。
IMG_3085_20150820232117859.jpg