ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ph値高めで左手を痛めてお散歩もろくろく行けなかったので
とーとーなったっぽいです_| ̄|○ ガクッ・・・
↑膀胱炎予防に運動は不可欠

血尿出たとかそういうわけでなく、職人の鼻がそういった(笑
とりあえずお水がばがば飲んでいただいています。
処方食も一応、使っています。
前みたいにすぐよくならないのはやっぱりお年のせいかしら@11チャイ
人間もそうだけど、お水を飲んで排尿、膀胱内をキレイにするのが一番。

じゃす~は1回に200mlのお水をあげます。午前・午後の2回。
そのまま全部飲むわけないのでヤギミルクをちょこっと入れたり。
1時間半~2時間後カテーテル。
だいたい100ml前後出てきます。
それ以上経過するとおしっこがつくられてモレます。
るいるいとじゃす~、1日中お世話してらあ(笑
早くよくなれよ~。


もうすぐ6ヶ月。
じゃす、いい兄ちゃんしてます(*^^*)
ネンネだよ
彼は「寝てるひとを起こす」技?を持ち合わせているのだー。
どんな目覚まし時計も適わないよ(ё_ё)
お布団かぶってても上手に取られちゃうの。

浜名湖大会のとき歩宝家の歩宝姉が歩宝兄を起こしてるところを撮ってたよ。
起きろオラー

じゃす~、いつも遊んでくれて優しい歩宝家がだいすき。
ゆみちゃんすきすき♪

じゃすに起こされてみたいアナタ。
お気軽にドゾ。
お綺麗なオクサマはお化粧ハゲますのでそこんとこよろしゅう。
安心してね
あたしの中ではじゃすは「犬」とかペットとか家族とか彼とか、
どんな代名詞も当てはまらない存在です。
強いて言うなればあたしの魂の一部です。

世の中にゃあ彼より優れた「犬」はたくさんいるだろうけど
あたしの人生すべてを変えることができた「犬」は
彼しかいません。先にも後にも。

るいるいを心から愛しいと思えること、育児が心から楽しいこと
教えてくれたのもジャスティなのです。
ひっそりとジャスティ、本日11歳を迎えることができました。
1日、1週間、1カ月、1年・・・
日々のありがたさと重さに感謝を。
いつもと変わらない今日を迎えられたこと。
お祝いは週末パパが来てくれたときにみんなでしようと思います^^

そんな今日、ひろさんがるいるいに会いに来てくれました♪
たくさんのお祝いまでありがとう!
あーんど危険なミスドも(笑

かなーりぎこちない初☆ツーショット。ぷ。
なんだこいつー

びみょーなお顔(^m^)
なんかやだー

気になってしょうがないよね。
いいにおい?

うんうん、じゃすが一番よ(^^;
ぼくがおにいちゃんだぞ!

あぶない犬みたいだし(^^;
わかったかー
お部屋をちょっと離れてるときるいるいが泣くと
「なんか言ってるー!」と教えてくれるので助かります。かなりしつこいけど(-''-)
5WANの中で1、2を争う(争うのはだーれだ)面倒見屋さんなので
一緒にできる日が楽しみ♪

ほかにもたくさんるいるい写真撮っていただいたのですが
今日はじゃすの日だから温存させてね~。


じゃす、元気に11歳になってくれて
ありがとう。
だーいすきな「きゅっきゅ遊び」2。
元はクッションでしたのよ。
クッションカバーなんてとっくの昔にございません。
えっさほいさ

楽しそうなのでおすきにドウゾ(*´エ`*)
もうね、何でも許しちゃう。許せちゃう。
でもちゃんとやっていいこといけないことはわかってます。
どうよ?

--

ベビちゃんはまだ気配ございません(^^;
お腹張りまくって痛いけどね。
予定日まで12日。
先日マヒ~5周年を迎えたじゃすにお友達がとっても嬉しいメールをくれました。
その一部に

 > すっごい元気だし、フツーに元気だし。
 > あんよが自由効かないかもしれないけれど、
 > それを忘れるぐらい元気元気!
 > っていうか、実際忘れちゃってるよ私。
 > だってホント、フツーに元気なんだもん。


とありました。
車椅子つけてると一見「かわいそう」に見えます。
自分のあんよで歩けないし自由じゃないといえば自由じゃないから。
がんばってるようにも見える、かな?

じゃすはそうではありません。
「今できることがある」からそう動いてる、生きてるだけなのね。
我がパートナーながらすごいなあって思う。
それを自然に受け止めてくれたお友達の言葉が嬉しかったです。


パパも最初の頃はじゃすを「かわいそう」と思ったって。
でも一緒にいるうちにかわいそうじゃないんだ、って思うようになったって。
わんこはね、人間みたいに決して悲観しないの。
比べることもしない。
信じるひとがいるから。
だからあたしは元気でいられる。

今日もじゃすに感謝。
だって楽しいがいちばんだもん!
順調であればあと2カ月でベビちゃんに会えます(*^^*)
胎動も毎日すごくていつ寝てるの?っていうくらいぐにょんぐにょんしてます。
お腹変形してるし(笑
姿は見えなくてもこの上なく愛おしいです。

しかーしやっぱり今頃?つわりっぽい(^^;
昨日も朝ごはんのあと突然うえっとなっておトイレに直行!
胃も圧迫されてるので仕方ないといえば仕方ないんですよね。
今も気持ちワルワル・・・
夜は2時間ごとに目が覚めちゃってここ半年くらい熟睡してないし
(おトイレに行きたくなったり胎動とか寝がえりで)
体調も日々違ったりでニンプさんってほんとに大変・・・と実感。
生まれたらもーっと大変なんだろうけど。びくびく。
これからパパになるみなさーん!
ママのこと支えてあげてねーっ!

さて、
タイトルなんですが・・・
切れない絆
(photo by しゅっぽっぽさん)

パパと結婚して赤ちゃんできたらいいなあって思ってはいました。
正直・・・反面、怖かった。
赤ちゃんができることが怖かったのではなく、
同時にじゃすに何かあるんじゃないかって・・・

でも「赤ちゃんを授かること」は本当に素晴らしく奇跡的なことだし
それで彼に何かあることはない、って思えるようになりました。
もし、万が一何かあってもそれは彼が決めたことであり
正面から受け止めなければいけないと。

パパも全面的に協力してくれるので出産に対するネガティブなイメージも
まったくないです(^^)v
じゃすはきっとよいお兄ちゃんになってくれると思います^^
「その日」を迎えるのが楽しみです♪
ぼくの。
じゃすが大事そーに抱えてるもの、
エコバッグです。
ただのエコバッグ。
なんだか知りませんがマイブームのようで持って歩いてる。
かーわーいーいー。

じゃすLOVE病がますますひどくなってるあたくし。
重症どころの騒ぎじゃありません(-''-)

不治の病、、だな←案外一途
ひろさんのココロの写真編
素敵でしょう!
こういった自然なふたりの写真は自分では撮れないし
ひろさんじゃないと撮れない。
おやつは?

10キロ、増えました・・・
きれいな時間。

海をバックにニッコリ。なふたりの予定だったんですが(笑
「くんくんくんくん・・・・・・」
びみょう?(笑

写真がステキすぎるおかげで巨大化したあたしの体形も少し誤魔化される
・・・と思いたい(T-T)
じゃす、なんて可愛いお顔してるんだろう♪
楽しいな!

ひろさんありがとう♪
今や多頭飼いが当たり前ーみたいになってきたよね。
かくいう我が家だっていつの間にかなんで4コギもいんの?!だし(笑

えーとそもそもコギ第1号はりゅうくんなのですが
(コーギーたちの詳細はこっちみてねん)
あたしが独り暮らししていたときに
それぞれあたしはじゃす、母がりゅうくんをほぼ同時に迎えいれました。
あたしはちびちびディスクの大会へ、母はドッグショーであちこちに。
なーんてやってたわけです。
で、母はとにかく根っからのコギ好きで「ふたり目がほしいな~」って
やってきたのがあるくん。

あるくんきたのが4年半前、じゃすは4、5歳くらいだっけか?
そのころには周りも2頭目いれてるところが多かった。
でもいつまで経ってもあたしは迎え入れることができなかった。
「足の速いコいれたらもっと(大会で)上位にいけるんじゃないの?」
って言われたこともあったけど、それでも考えなかった。
だってじゃすを否定されてるみたいだったしね・・・
「ボーダーコリー」がすきだったはずなんだけど
いつしか「ボーダーコリー=ジャスティ」になっていて
彼以上はない、ってなっちゃったんだね。

何回かご縁もありましたが未だここにいないということは縁がなかったのね。
ただ、一度交配の話があったときに
「じゃす連れて(預かる)っちゃうと(あたしが)死んじゃうしなー(笑」
ってそれで終わったことがあって
あたしゃーそん時に一瞬シんどきゃよかったと思いましたよぅ。

いつかじゃすもお空へ帰るだろうけど
その後「ボーダーコリー」を迎えいれるかどうかはかなり疑問。
あたしにとって世界でただひとり最高のボーダーコリー・ジャスティという名の
パートナーに出会ってしまったから。
だいすきだよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。