ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13.6キロ

フィラリアのお薬をもらいにあるくんも連れて病院へ。
りゅうくん、ぼのくんは別便なのだー。
フィラリア検査と併せて行う血液検査は後日送られてきます。ドッキドキ( ̄∀ ̄;)
おてぃっこ検査はph8、ちょっと高め。
ストラバイトは出ていなかったけど細菌さんがほんのちょっと。
お薬使いますか?って聞かれたけど「がんばりまーす」とお返事した。
よくわからん返事だ。
 
今日は病院ともうひとつ、お花見が目的♪
すぐ傍にある桜並木はちょうど満開。
ここの桜はとても有名なのです。
病院から歩いて5分くらいのところにあるので、行かないわけにはいかないでしょう!
暑くもなく寒くもなく、最高のお花見日和でした^^
なのにカメラ忘れて携帯画像_| ̄|○ ガクッ・・・
ひといっぱい

見事でしょ

もうマテませーん

みんなでカステラ食べたり味なしで焼いてもらったうさんくさい松阪牛食べたり。
平日だったのでひともさほど多くなく、のんびり散策。
途中座ってもぐもぐしてたら それはそれはいろんなひとに話しかけられましたね(^^;
歩いてるときも「あの犬かわいそう」と言いながら通り過ぎてく年配の方々→スルー
あるくんは「あっ、コーギーだ」って言われてたけど・・・
よかったね、コーギーっていうか「犬」ってわかってもらえて(爆
でね、とっても素敵な出会いがあったの!

詳しくはコチラ~

もう少し歩きたいのもそこそこにして帰宅。
今度はるいるいの病院。
ちょっと気になっていることがあったので。
しばらく病院通いが続くかも(*_*)

みんな今日は一日お疲れ様^^
来年も見に行こうね。
じゃす~、約束だよ!
結果から言うと「気にすることないでしょう(にっこり」
でした。
ほっ。
でも観察は続けようね。

おてぃっこは案の定すこーしのストラバイトとすこーしの細菌。
今回は抗生剤を処方していただきました。
細菌に効く抗生剤は細菌の種類によって違うのですが
多分大丈夫だと思う、なんとなく。
ストラバイトもちょろい範囲(なんじゃそりゃ
13.40キロ
(最初12.なんぼと出たんだけどそんなはずはない、と再度量ってもらった)
体重はどちらかというとマヒってからのほうが気にしてます。
重くなればお手手に負担がかかるし、かといって減らしすぎると
体力がなくなってしまうし 冬場なんかは極端に冷えてしまうので。


実はるいるいがPH試験紙をどこかに隠してしまって
ここ半月くらい、ph値がわからなかったの(^^;
もう見つからないから買わないと。。
これ ね。

今回ph7ほんのすこ~~~しだけストラバイトがあったらしいです。
早めに対処しよう。
脾臓系もエコーあててくださいましたがこれといって問題なし(^^)v
よい年を迎えられそうです。よかったあ。
あとは左手にレーザーしてもらっておしまい。
るいるいは途中眠くなっちゃって「え~~~ん!」
そしたらE先生(院長先生不在)ってば
「ほ~ら心臓だよ~~ぉ」
なんて模型見せてるし!(爆
いや、ちっともウケないと思うよ?( ̄∀ ̄;)
と思ったら
「ほ~らまぶただよ~~ぉ」
今度はまぶたの模型ですか(爆
E先生、babyができたらきっと同じことするんだろうな^^

お昼の時間にかかってしまったので、途中元気のでるカフェ(笑 にてるいるいごはん。
&じゃすのおトイレタイム。
病院だけでも半日仕事だ(^^;

風もなく気持ちいいくらいの気候だったのでそのまま公園へ。
じゃす、病院→家じゃあね。
るいるいは初公園でぶー♪
ずっとぽてぽて歩いてました(*^^*)
少し離れたとき じゃすに「るいるい連れてきて」って言ったら「?」だったので
「るいるい持ってきて」(ほら、コマンドはわかりやすく 笑)って言ってみたの。
そしたらそそそ~っと歩いていってるいるいの周りをクルっと回りながら帰ってきた。
るいるいもじゃすに誘導されるようにちゃんとUターン。
お。
ボーダーじゃん(笑
もっかい「るいるい持ってきて~」。
やっぱりくるっと回ってるいるいを連れてくるように歩いてきた。
やだーん。すぎょーい。
たまたまであっても嬉しい母である( ̄∀ ̄*)

カメラの壊れたケータイしかなかったのでこんな写真1枚だけ(T-T)
一緒だと楽しさ倍増だね!

さすがにふたりともごはん食べたらばたんきゅう。
1日お疲れ様^^
ぐー。
13.75キロ

前回の成績表
成績表

いつものチェック、お手手のイボ?が気になってきたので切除、
カテーテルをいただきに。

おてぃっこに関しては院長先生も首を傾げるほど問題ナッシング。
s/dって効くんですねぇ~」
なんて言っちゃって(笑
こんなに短期間であんなにたくさんの結石がなくなることは初めてだそうです。
なんか嬉しいよね(ё_ё)
エコーチェックももちろんOK。
ちなみに今はふつうのごはんに戻してます。
外出時(大会とか)は細菌感染によるph上昇を防ぐ意味合いで
c/dを混ぜて使っています。

ぽちっ
イボ?なのですがわりと若いうちからあったのですが
最近すこーし大きくなってきた気もするし、じゃすもちょっと気になる~、
だったので切除していただきました。
脂肪腫っぽかったです。
レーザーでの切除なので部分麻酔(ほとんどは麻酔なし)で
ほんの数分で終わっちゃう。
当の本人はあれもこれも「イヤーー(泣」だろうけど(^^;
今回も診察台の上にいたとき るいるいに「じゃすにぃちゃんいいこ~」って
ナデナデされてたし(笑

帰りはお昼にかかっちゃったのでくみねーcafe(まんまだ)へ。
くみねーに成績表を持てもらいたかったし。
(くみねーにOKもらうと病院より安心する気がする 笑)
るいるい、たーっくさん遊んでもらってよかったね^^
じゃすもご挨拶だけだったけど、今度は一緒におでくんと遊ぼうね。
結石のチェックも兼ねて健康診断していただきました。
8月4日時点では砂粒状の結石が残ってたし。

検査には半日かかるのでお願いしている間消息不明だったむさし家へ。
ゆぅちゃん、ますますかわいくなってたよー(moet
女の子もいいなー(*´エ`*)
あるくんをお供に連れていったので、むーちゃん、ヤマト、3ニンでおおはしゃぎ。
たまにるいるい轢かれてました(^^;
いやはや、むさしままが生きててよかったです(笑

じゃすなんですが。
去年2月の検査以来です。
おてぃっこは絶対の自信があったけど、他はわからないもんね。
血液、おてぃっこ、各部レントゲン、エコー等検査しましたが
おてぃっこは案の定、結石も結晶も細菌もゼロ!やったー!
心臓は鼓動がゆっくりなのだそうです。
かといって悪いことではなく穏やかに動いているのはむしろよいこと?
象さんの鼓動もゆっくりゆっくり。寿命も100年近くあるそうだものね。
なんでもゆっくりのんびりがよいのだ♪
他も特になにもなく先生からも「100点」いただけました(*^^*)
もちろん年齢による衰えは箇所あるけどね。それはしょうがないもの。

12歳、迎えられそうかな?
じゃす、すごいね。
これからもゆっくりいこうね。
いつまでも。

14.4キロ
なんかコレで落ち着いたような(^^;

尾てい骨激痛事件(笑)があったので4カ月も間が空いちゃった。
とはいえ何かあったわけでもなく、出産で入院するにあたって健康チェックです。
おてぃっこは毎日ph&ニホイチェックしているので
膀胱炎にはなっていないとは思ってました。
もうずーっと膀胱炎とは無縁=お薬飲んでない♪
(膀胱炎になっても洗浄方法とるので飲まないけど)
エライぞじゃす~。

それにしてもじゃすの病院イヤイヤは困ったものです。
駐車場降りるなり「あ。ここいや~ん」って歩かないんだもん。
でも大概「がんばってるね~!」って声をかけていただいて
ナデナデしてくださるのでごまかされる(笑
今回はアトピーで通院してるの。という柴くんの飼い主さんとお話が弾んで。
娘さんが4月に出産されたそうで
「娘はこのコ(わんこ)をとても大事に可愛がっていたから
 元気でいいコが生まれたの。きっとあなたもいいコが生まれるわ!
 応援してるね!」
ってすごく嬉しいお言葉までいただいてしまいました。
じゃすのおかげでまた、元気と幸せもらっちゃったよ。


そうそう診察ですが(笑、
おてぃっこのphチェック、血液検査(前回高かった数値の項目のみ)
ワクチン、触診でした。
おてぃっこOK、血液検査はALP値、コレステロール値が若干高め。
んー、やっぱりか。ボーダーはここの数値が高くなりやすいらしいです。
院長先生曰く「問題ないですよ^^」とのこと。
でも下げられるモンは下げてやる。
とりあえずはこれといった問題点もなかったので安心、、かな?

帰りにCAFE DE MUSASHIに寄ってベビちゃんのアドバイスをもらったり
先々justy-house再開時の「ウフフ企画」を練ったり(笑。
じゃすはむさしままにいっぱい遊んでもらって
ホスピタルショックも払拭できたみたい。
全然更新できていないのにあっちもこっちも覗いてくださっているみなさま、、
ありがとうございます。そしてごめんなさい。
ゆっくりではありますが、UPしていきます。
じゃすは相変わらず罪なほど毎日かわいいです。


久々日記は病院でございます。
じゃす男さん抱っこすればだいたい体重わかるんだけど増えてましたね、やっぱ。
まあ、意識的にやってたんでこんなモンかな?@14.6キロ
これからちょっとずつ元に戻していきます@13.8キロ

コギ’Sも今回はフィラリア&狂犬病チックンですょ。

毎回のおてぃっこ検査はですね。
細菌さんは今回もいらっしゃいませんでした。優秀!
の、代わりにph値8でストラバイト結晶がちびり(-"-)
あらー、お久しぶりですね・・・
お薬処方されるほどではなかったし、大方の原因はわかっていたので
多分すぐによくなると思います。

で、左手にできてた「ポツン」、ほんの少し大きくなってきた気がして。
診ていただいたら前回と同じく悪いものではなく
血豆みたいなものですね、と。
でも将来的に悪性にならないとも限らないので次回レーザーで切除しましょう、
とのことでした。
レーザー治療機(?)が新しく導入されるそうで、
この医院にはありがたい設備が整っています。
細かな箇所までわかるレントゲンとかね。そして何よりわかりやすく説明してくださるの。

フィラリア検査ついでにプチ健康診断(血液検査)も。
そういえば、知人に聞いたんだけどフィラリア検査しない飼い主さんもいるんだって?!
びっくり。
みなさんもちろんクリア☆他の数値は後日郵送で送られてくるさー。ドキドキ。
病院に行くとヘコんじゃうので、帰りにカフェろうかと思ったけど
トータル2時間もかかっちゃったんでそのまま帰宅。
今度はカフェろうね、じゃす~^^
どっしよっかな
(photo by ラピパパ
暮れに10歳を迎えたこともあり、ドッグドックを受けてきました。
血液検査はだいたい半年に1回、尿検査はだいたい2ヶ月に1回、
それに伴い各種チェックをしていただいていますが
この年齢になるとどんな病気を発症してもおかしくはないもの。
「もっと早く気が付けば」という後悔だけはしたくないので。
後悔はいっぱいしましたからね・・・
通知表

仮に何か病気が見つかっても早期であれば対処できるかもしれないし
なければ安心して(もちろん定期的な健診や観察のうえで)暮らせるしね^^

え?
前置き長いですか?
あはっ。

だってあの~、、
何にも問題ないんですって(^^;
血液標準値、おてぃっこもOK、エコーもレントゲンも心電図も。
「毛づやもいいですし、この歳には見えませんね~!
 3、4歳サバよんでもいいんじゃないですか?(笑」
だってー
きゃきゃきゃーーーっ(←単純


ということで、これからも遊びます(´゚ω゚):;*.':;ぶはっ
本日ビョウイーン。
カテーテルの予備も切れちゃったんで。

問題なし、なんだって(^^;
おしっこも多分、今までで一番いい数値@phは6
タンパクも潜血もなし、もちろん細菌さんもストラバイトもなし。
健常なコと何らかわりないです。
おしっこに関しては膀胱炎にはなっていないだろうとは思ってたんだけど・・
(ニホイと見た目でわかるから)
エコーで診る膀胱壁も以前より断然キレイだった。

先生にも下半身麻痺でこれだけ長い間膀胱炎になっていないのは奇跡ですねえ
とまで言っていただけました(*^^*)
めちゃくちゃ嬉しい~♪
半身麻痺だと「膀胱炎」と「褥瘡(じょくそう・床ずれ)」が
標準装備なので。
自分でもなんで膀胱炎になってないのか、よくわかんない(笑

これで安心して年を越せるなあ。きゃっきゃっ。
あとは年明けたらドッグ・ドッグ(=人間ドッグ)だな。
ワクチンついでに血液検査と毎回行っている尿検査。

診察時間早めに行ったので院長先生に診ていただくことができました。
院長先生の診察、ご説明はとっても丁寧でわかりやすいので
ナットクして帰ることができます。
「やあ~ジャスティーくん こんにちは がんばってるねえ~!」
の声から診察が始まります(笑

心臓の音も毎回聴いていただいていますが、
「雑音もなくリズミカルでいいですよ」
もー、なんでも嬉しいですね~^^
お目目が少し白くなっているけどこちらも白内障ではなく
年齢からくるもので何ら問題はなし

おてぃっこも
「ほんの少し菌がありますが、採尿するときについてしまう位の量ですので
全く問題ない数値ですよ」
ふ~~、これで5ヶ月は安定か~(嬉

血液は
ちょっとコレステロール値が高いですが付随するALP値が標準値なので
大丈夫でしょう、ただこれが高脂血症、胆泥症などを引き起こす可能性が
ありますので気をつけていきましょうね
とのことで、他の数値は相変わらず標準値。
半年に1回は検査してますです。

そういえば、のお手手のデキモノはイボ?みたいなもので
こちらも問題ないですとのこと。
半年前に出た尿結石もすっかり姿を消したなあ。

健康体?あってか元気そのものな、じゃす(*^^*)
ぼくはカワイイのだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。