ボーダーコリーjustyのがんばる日々

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

13.25キロ

1カ月ぶりの病院です。
結石の途中経過のチェックとカテーテルをいただきに。
院長先生はお休みだったので、
お友達オススメの(笑)別の先生に診ていただきました。
同じ院内でセカンドオピニオン的な診察をしていただけるのは嬉しいです。

もう前置きはいーや(笑

これが6月10日に撮ったレントゲン。
赤マルのところに結石ががっつりあります。
ね?わかるでしょ?
IMG_20321.jpg

先月は6月の時点とあまり変わり映えしてませんでした。
がー。
今日のレントゲン。
IMG_20311.jpg

ない。ナイ。なーーーーーい!ァ '`,、'`,、'`,、'`,、ヽ(´▽`)ノ '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

実はこれ2枚目に撮ったレントゲンで、
最初に撮ったレントゲンは膀胱自体写ってなかったの。
病院に着いてから尿検査のためのおしっこを摂るため
診察時いつも膀胱はカラッポの状態。
先生はまさかこんなになくなってるとは思わなかったらしく、
膀胱内に一時的に液を入れて撮影したのです。
先生も「1カ月でここまでなくなるのはめずらしいですね・・・」
とおっしゃっていただけました。

もーあたしってば診察室でばんざいしてるし(笑
それくらい嬉しかったです(*^^*)
念のため?エコーもあててもらったけど、
溶けた結石が砂粒状になってわずかに残るのみ。
2週間ほど前からお散歩後のカテーテル、チも出なくなったし
なんとなーくなくなってきてはいると思ったけど、びっくり。
念のため引き続き処方食をあと1カ月くらい続けて徐々にごはんを戻していきます。

ついで?に左手ぐんにゃりも聞いてみた。
3月末にびっこひいたのは骨折とかではなく、
常に炎症を起こしている状態なのでちょっとしたことでも痛みがくるのでしょう、
という見解でした。
 「事故」のときに骨折してそのまま変形融合してしてしまったんでしょうね
 前足2本で支えなければいけないのでかなり負担はかかってしまいます
 体重の管理はしっかりされているようですから(←嬉しい 
 これ以上できるということは少ないのですが・・・
 お散歩もできるだけ短めに、運動も控えてください
要するに上手にお付き合いしていくしかないということです。
じゃす~、任せとけぃ。
かといってインドアなんかにゃーしないからね^^

今日は診察がちょっと長めだったけどパパが一緒だったから助かったぁ。
るいるいもほかの飼い主さんに遊んでもらってたみたいだし(笑


あんまりあたしがきゃっきゃするので、じゃす~も安心したみたい。
帰りはご褒美のアイスクリームをたんまり食べました♪
よかったね、じゃす~^^
IMG_20331.jpg

--

そんな今日のるいるい亭
お昼は時間がずれてしまったためほとんど食べず(*_*)
夕ごはんは
コーンポタージュおかゆ
にんじんじゃがいもほうれん草ささみのあんかけ@犬ごはんですか
やっぱり手抜き(^^;
るいるいタイムにて午前に行くはずが午後の診察に。
じゃすにとっては大迷惑なビョウインでーす( ̄∀ ̄*)
1ヶ月経ったので経過を診ていただきにいきますた。
あー、こんな理由です。

13.05キロ
500グラム減ったな~。
ごはんの内容が変わったのでしょうがないか?
もう少し増やしてあげようね。
あんまり減ると夏バテしちゃうし。

この間おてぃっこにチが少し混ざる、って書いたけどそれはお散歩の後のみ。
今日先生に聞いたところやっぱり結石が膀胱壁にあたってでしょう、とのことでした。
検査結果では細菌さんがすこーしいらっしゃいましたが
お薬を処方するまでもない数値。
レントゲンも撮っていただきましたが前回より少し減ったか?@結石
でもまだバリっと写ってました( ̄∀ ̄;)
1ヶ月では石はなくなりませんよ~、ってさらっと言わないでよ先生
↑物腰は柔らかいがバシっと言う先生なのだ

多分じゃす的には痛みとかそういうのはないのだろうけど
少しでも早くなくなってほしいなあ。
膀胱炎っぽくなって(というより膀胱炎)、
膀胱洗浄と抗生剤投与で2週間経過しましたが
見た目&感覚的にはかなりイイ感じでした。
phも6~7くらいで落ち着いてきたしね^^
そこへきて昨日一昨日の血尿は想定外。
いつもならちょっと様子を見るところですが
一応チェックと なんとなく、な”感”があったので病院へ。

病院の駐車場に着いただけでこんなお顔するの( ̄∀ ̄;)
よくわかってらっしゃる。
いやなものはいや


数値的にはよろしかったです。
細菌さんもいらっしゃらなかったですし( ̄w ̄)
エコーをあてると前回よりも明らかにもやもやしてる。
あー、できてる、って思った。
先生は直腸(ンチとか)が映ることもありますけどねえ、、
念のためレントゲン撮りますか?
はいはい、撮りますよ、もちろん撮りますよ、お願いしますよ~(とは言ってない)

めずらしく時間がかかったので待ってる間不安倍増(笑
待合で順番待ちの飼い主さんとおしゃべり。
(ここの病院の飼い主さんは素敵な方が多いです。
 じゃすもあたしもとっても助けられてます)

しばらくして見せていただいたレントゲンの膀胱、
ばっちりできてましたストラバイト(T-T)
大きなものでなく数ミリのが多数。
2ヶ月くらいで形成されてしまうそうです。
でもあたし、この2ヶ月何回か病院行っているような( ̄∀ ̄;)

対応としては外科的な処置もしくは食事療法です。
じゃすは何だかんだで11歳のオッサンなので麻酔は負担が大きい。
加えてカテーテル等による排泄なので術後何らかの支障をきたす場合もある。
手術をしたからといってストラバイトをすべて取りきれるわけではない、
等々のことから食事療法を選択。
今まではロイヤルカナンのpHコントロールを使っていましたが
ぜんぜんphが下がりきらず。
今回はヒルズのs/dになりました(メーカー違いのストラバイトにしっかり作用するタイプ)。

おうおう。
がっつりなくしてやろーじゃないか。
だいたい2~3ヶ月くらいかかるそうです。
形成されたストラバイトが溶け出すときにも一緒に固まっていた細菌が
悪さするそうなので、なお気をつけていかないと。
ごめんねじゃす~、一回だけ後悔するよ。
余分な脳みその細胞使うくらいなら どうしていったらいいか、に細胞使いたいからね!


尿石ができるまで、なんですが。
 phがアルカリ性もしくは酸性に偏っている
 細菌感染(膀胱炎)
 犬種
 食事
が原因で最初は小さな結晶から尿石へと形成されます。

尿石症には種類があります。
アルカリ性に偏るとじゃすのようにストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)
が、酸性に偏るとシュウ酸カルシウムが形成されます。

膀胱炎、尿石に一番なのはやっぱりお水をたくさん摂らせること。
そして食事管理。
やったるわーい!(∀)ふはは
昨日今日と血尿_| ̄|○ ガクッ・・・
まっ赤っ赤とかじゃなくて、茶色いの。
毎回じゃないんだけどね。
安定しなくなってくるところはあたしのケアが悪いのか
はたまたお年のためか。
元気は復活しているので明日病院デーです。
お薬を投与&膀胱洗浄1週間経過。
(ぼうこうせんじょうって打ったら「暴行戦場」って変換された ヤダ)
炎症は治まってきたっぽいです。
えぇ、感覚です( ̄∀ ̄)

膀胱洗浄は朝・晩の2回。
炎症起こしてるとちょっとでもモレちゃうんでその都度洗って乾かしてあげます。
汚れちゃったところだけね。
乾かしてあげないと毛が絡まっちゃうし、お腹冷えちゃうからね。
なんといっても美しいのがウリのジャスティ様ですから(㊥∀㊥)ホホホホホ
最悪な状態にはなっていないのでもう1週間くらいかなー。
しっかり治してあげないと。

じゃすが良くなってきたと思ったら今度はあたし(*_*)
喘息の咳っぽい。
やだもー。

ちょっとばたばたしてるのでお写真はナシ。
記録、記録~っと。

るいるいは離乳食モリモリ食べて相変らずかわいいです(*^^*)
ここ1週間 1、2時間前後~最長4時間ペース@カテーテル
今日ほんのちょびりっとチが出た。
最悪だとこのまま真っ赤っかなのが出てきちゃうんだけど
そうなると30分とかも経たずにモレちゃうんだよ。
大丈夫だとは思うけど・・・
じゃす~、ごめんね、すぐによくしてあげるからね。
なんてったって職人さんだからね あたしゃ(じゃあ膀胱炎にしちゃうなよ

お手手とあんよのメンテナンスもしてまっせ。
多分、というより間違いなく「ふぇち」だな。
それにうしろのあんよ動かなくてもきちんとメンテナンスしてあげておかないと
いつか虹の橋渡ったときに長く伸びた爪じゃ走ることができないでしょう?


そんなこんなで1日があっという間(;´Д`A ```
時間の使い方へたくそなんだな、あたし。
でもこのブログだけはがんばって更新するよ。
サボっててその間にじゃすがいっちゃった、なんて記事、書きたくないもの。

このしとたちは るいくんの てしたです

ぼくが るいさま だぞ
体重13.65キロ
うむうむ。

ph値がなかなか下がらないこと、炎症も起こしているので
(炎症を起こしていると通常モレない量でも出てきちゃうの)
病院に行ってきました。

pHコントロールクランベリーなどなど使ってもなっかなか下がらない。
血尿は出ていないもののいつ出てきてもおかしくないような感じ。
コンニャロー。このあたしでもダメですか_| ̄|○ ガクッ・・・

おしっこ検査は案の定、でしたねぇ。
ストラバイトも細菌も血(見た目はわからない)も出てた。
うひょー。
あたしが心配だったのはこれにより腎臓に影響が出ていないかどうかでした。
エコーを当ててもらいましたが見た目は大丈夫らしい。
ただ今回の膀胱はすごかったですねえ(^^;
これほんとに膀胱??って感じ。
初めてだ。
なんかもー、(膀胱内が)モヤモヤしちゃってシロウト目にも「悪い」とわかる。
膀胱洗浄と抗生物質投与のダブルアタック処方さ。
膀胱洗浄は以前使ったコレを出していただきました。
ってことは2年ぶりの膀胱炎。

みてろよ~~膀胱炎めぇぇ(∀)ふはは

いいから おやつちょうだい
朝4時半の授乳のとき
肩?首?のあたりが急にぎゅううう!と上に引っ張られるようになってびっくりした。
攣るとかしびれたとかでもなく今までにない感覚だった。
なんだろう??
コワー(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


せこせこ
るいるいがご機嫌で遊んでるときかネンネのすきに
お掃除、お片づけ、じゃす~のおトイレ&メンテナンスなどなど。
実家に帰省しているとはいうものの、ある程度はやらせていただいております。
ヨシコチャーン@母も 日中お仕事だしねん。

で、↑はカテーテル時に使用する脱脂綿カットちぅの写真。
地味にめんどくさい(笑
薬局で購入するのですが最初から小さくカットしてるものだとびみょ~に大きい。
8センチ×20センチ(たしか)くらいのものをカットして使ってます。
カットに使うはさみも当然消毒消毒。
カットしたものは真空状態にして保管します。

今、るいるい気持ちよくネンネしてます^^
そしたら今度はじゃす~が「お昼のおやつ~!」と後ろで言ってます・・・(笑

[裏方作業]の続きを読む
たまには介護ネタでも( ̄w ̄*)
といってもおてぃっこネタで画像もありなので、
苦手な方、お食事中な方はスルーしてね。
[職人]の続きを読む
いっぱい
4時間超えそうなときは必ず持参。
 消毒液
 消毒液をしみこませた脱脂綿
 カテーテル&予備
 洗浄用シリンジ&抜き取り用シリンジ
 ph試験紙 
 ラテックス手袋
 ウェットティッシュ
 ペットシーツ
あと、ここには写ってないけど
 熱湯入ったポット
 ごみ袋
 ティッシュ

以上でございます。
ラテックス手袋は介護が必要になったときにかなり重宝するぉ。